ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 07日

No.13 「播但線にも春が来た」 4月1・6日合併号

先月、運転開始に合わせて撮影に訪れたSL「やまぐち」号。
2日とも、D51200の元気な走りに触れ、圧倒されたわけですが、31日の復路運転中に連結棒に不具合が生じたそうで、翌4月1日はDD51による代走が行われました。
新山口で修繕を行い、6日に津和野まで1往復の試運転が行われ、修繕完了との判断で本日復帰を果たしたのですが、今度はコンプレッサーの異常により、往路の仁保駅でしばらく停車、何とか津和野までたどり着いたものの、DD51の救援を受け、約40分遅れで津和野を発車したということです。
明日の運転は再びDD51による代走との発表がありました。
D51200は初の本線試運転に向かう途中にテンダーの車軸に不具合を起こして以降、軸焼けなど不良が多く発生しています。
復元作業では、従来の部品と新たに作成された部品を組み合わせ、すり合わせる作業が行われていますが、これが非常に難しいことなのだそうです。
D51200は復元後の“走り込み”がまだまだ必要なのでしょう。
各部の修繕・調整を繰り返して本調子に持っていくことになるでしょうから、新山口の検修さんは5月いっぱいまでご苦労が多いことと思いますが、一つ一つ丹念に入念に対応をされまして、“日本が誇る名機”を本当の意味で復活させていただきたいと思います。

前置きが長くなりましたが(汗)、4月1日(日)は夜勤明けで家に帰らず、春の花を求めてそのまま北上しました。

d0144549_20431515.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
227D 2018年4月1日(日) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:長谷駅

寺前辺りの桜は満開を迎えていましたが、長谷へ近づくにつれて蕾が多くなりました。
長谷駅近くの築堤の桜もまだまだ蕾が多い状態でしたが、開いた花も結構ありました。
枝の下に陣取り、227Dを狙いました。
どんより曇っていたのですが、この瞬間だけ奇跡的に日が射しました。

d0144549_20474148.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
226D 2018年4月1日(日) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:長谷駅

竹田城跡号車両が運用3日目に入っていそうだったので、その場で振り返って。
目線よりほんの少し高い位置に枝が伸び、花が開いていたので、これを主役に。

d0144549_20505988.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
229D 2018年4月1日(日) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

鍛冶地区の民家のハクモクレンが綺麗に開いていました。
線路の東側から望遠で切り取ってみました。
近くで井戸端会議をしていたおじさんが「何を撮るん」というので説明すると、
「近くにおるのに気ぃ付かんかったわ」と笑っておられました。

d0144549_20553267.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
231D 2018年4月1日(日) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

少し離れたところにある桜の木が満開でした。
この木から踏切まで、数十メートル離れているので、離れた場所から望遠で狙い、車両を引き付けてみました。
車窓を眺める乗客も確認でき、春の長閑なローカルといった風情。


続いては6日の撮影より。
この日は雨風ともに強まるという予報でした。
風がいつ頃からどの程度吹くのかわかりませんでしたが、どうせなら曇りより雨のほうが…と思い、降り始めるのを待って撮影に出かけました。

d0144549_21061666.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
1233D 2018年4月6日(金) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:長谷駅

前回の撮影時にも訪れた長谷駅近くの桜へ。
すでに満開を過ぎ、花を散らし始めていました。
雨は思ったより激しく降り、風も結構強く吹いていました。
合羽を着てても顔から濡れてくる状況で何とか撮影。
濡れて色濃くなった桜が何とも妖艶です。
出始めた青葉もよく目立ちます。

d0144549_21124388.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
232D 2018年4月6日(金) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:なし

雨風ともに激しさを増す中、合羽に長靴の完全武装で渕地区の市川へ。
河原に咲く桜を狙いました。
市川の水位は平常通りで、長靴でも川の中ほどまで行ける状況でしたが、今回は岸よりで。
横殴りの雨でしたが、レンズは全く濡れずに済みました。
雨らしい1枚。

d0144549_21184582.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
235D 2018年4月6日(金) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

川から上がって重行地区へ。
県道脇の桜が嵐に散り始めていました。
ここでも横殴りの雨。
構図を考えている間にレンズは結構濡れていました。
ブロアーで水滴を吹き、どうにかこうにか撮影できました。

d0144549_21223810.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
1234D 2018年4月6日(金) JR播但線生野~長谷間にて(後追い)
周辺トイレ:なし

最後は、最初に撮影した木を市川の対岸から。
お昼頃に降り始めた雨、このころにはその影響で山霧が発生していました。
こうした気候の影響が目に見えるのが山間部の良いところ。
これを見逃す手はない!と思い、シャッターを切りました。
どことなく、寂しい感じが伝わるでしょうか。


by 95219522 | 2018-04-07 21:27 | 播但線 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/26642929
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by FITPHOTO at 2018-04-07 23:54
FITです。
昨年頂いたアドバイスで4月14日に撮影に行く予定でしたが、今年はあまりにも全国的に桜の開花が早く、大阪では3月末に早くも散り始めていたので、4月1日に慌てて撮影に行ってしまいました。
すると長谷駅近くで桜は蕾が多く、遠景ではほとんど桜が
咲いて見えなかったので、すぐに諦めて南下して何箇所か開花状況を確認したのですが、良い場所がなくその後
北条鉄道へ行ってしまいました。。。

お写真拝見すると、同じ日に撮影に行かれているじゃありませんか!しかも結構咲いている(ように見えるだけ?)
特に4枚目の場所は、私も以前チャレンジしましたが、
こんな風には撮影出来ませんでいたね。素晴らしいです!
また来年リベンジです。(桜はタイミングが難しい!)
Commented by 95219522 at 2018-04-08 17:44
>FITさん

こんにちは!ご無沙汰してます(^-^;)。
1日は来られてたのですね。
私はギリギリ2Dの長谷通過に間に合ったので、現地入りは8時過ぎでした。
寺前以南は満開だったので、長谷もと思っていましたが、拍子抜けでした。
空模様も今一つだったので、長谷では咲いてる花のアップで誤魔化したようなわけで(笑)。
寺前の桜は、逆にこのような撮り方しか思いつかなくて(汗)。
青空だったら広角で真下から狙ったかもしれません。
今年は悪天候、DE15廃車回送や「やまぐち」遠征などでまともに梅を撮れなかったので、何とか桜を撮れただけ良かったと思っています。
是非とも来年もチャレンジしてください!!


<< No.14 「桜から新緑へ」 ...      No.12 「“山男”本格始動... >>