ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 02日

No.2 「暗いうちから...播但線」 1月2日号

本日2本目のアップです。
今朝は、9089D「はまかぜ89号」の運転に伴う送り込み回送を狙うべく、暗いうちから長谷へ。

d0144549_22010666.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
223D 2018年1月2日(火) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:なし

この季節の里は、曇っていると朝7時でも薄暗い。
現地に到着したのは6時半、足元も見えないほどに暗い状況の中、ポイントに陣取りました。
まずは223Dを撮影。
夜汽車という感じです。

d0144549_22011617.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
222D 2018年1月2日(火) JR播但線生野~長谷間にて(後追い)
周辺トイレ:なし

7時を過ぎ、222Dが峠を降りてきました。
だいぶ明るくなりましたが、まだまだ暗い。
222Dが長谷へ向かうと、入れ違いに送り込み回送がやって来るはずなのですが、エンジン音もジョイント音も聞こえて来ない・・・。
そう言えば、為信通過の警笛も、長谷駅へ近づくエンジン音も聞こえなかったぞ・・・。
もしや!と思い、スマホで豊岡駅のライブカメラを確認すると・・・。
何とキハ189系6両編成が待機してるではありませんか!!
前日に運転された「はまかぜ89号」の編成を豊岡に留置して、そのまま今日の「はまかぜ88号」に充当することになっていたようです(涙)。

d0144549_22013105.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
2D 2018年1月2日(火) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:なし

このまま帰るのもシャクなので、2D「はまかぜ2号」を撮影するポイントを探して寺前方面へ。
雨が降り始めたのでUターンし、再び長谷方面に走り始めると、こちらでは雪が舞っていました。
重行地区から為信地区の山へ登る道から、市川の対岸を行くシーンを狙うことにし、カメラをセット。
その間も雪は止むことなく降り続いていました。
2D通過時も雪は止まず、これまた寒々しいシーンを記録することができました。

d0144549_22014705.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
上:227D 下:226D 2018年1月2日(火) JR播但線寺前⇔長谷間にて
周辺トイレ:なし
d0144549_22020276.jpg

そのまま留まり、227Dと226Dを撮影しました。
両列車とも、山の高さを強調して。
2D通過後に雪が止んでしまったのが残念でしたが、色のない季節も強調できたかなと。
226Dは珍しくキハ40同士の2両編成でした。


by 95219522 | 2018-01-02 23:17 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/26293305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< No.3 「雪が積もった!播但...      No.1 「撮り初め!播但線」... >>