ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 31日

No.54 「本年最後も竹田城跡号!!」 12月15・21・26日合併号

12月後半をせわしなく過ごし、本日ようやく仕事納めを迎えました。
前回のアップ以降も、播但線の定期運用に入った竹田城跡号車両の記録を続けておりましたので、本年最後の記事としてアップいたします。

d0144549_19404539.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
223D 2017年12月15日(金) JR播但線生野駅にて
周辺トイレ:生野駅

この日の竹田城跡号は220D~223D~226Dの寺前方に連結されていました。
いつもより少し遅めに家を出て生野駅へ。
明るくなった空を見上げるように、右側通行と青い木造跨線橋、カーブ故の中継信号機を取り入れ、定期運用充当中の竹田城跡号車両を記録しました。

d0144549_19411448.jpg
Canon EOS-1D X / レンズ EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
226D 2017年12月15日(金) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:大河地区公民館公衆トイレ

和田山からの折り返しとなる226Dは、大河地区の県道の法面から。
近頃、訪れる人も減って、立ち位置は荒れていますが、スペースの確保は容易です。
雲一つない晴天で陰る心配は全くなし。
その分よく冷え込んでいて寒いのなんの(笑)。
何とか順光で捉えることができました。
併結しているのがキハ40だということがよくわかります。

d0144549_19413038.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
222D 2017年12月21日(木) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

ここからは21日撮影分を。
この日の朝も非常に冷え込んでいました。
何気に為信地区をのぞいてみると、田んぼに張られた凍り付いていました。
ちょうど222Dが峠を降りてくる時間だったので、あぜ道のお邪魔して撮影。
築堤やあぜ道が白っぽく見えるのは霜です。

d0144549_19414099.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
224D 2017年12月21日(木) JR播但線長谷~寺前間にて(後追い)
周辺トイレ:なし

この日の竹田城跡号車両は、1221D~224D~227Dの和田山方に連結されていました。
1221Dには間に合わなかったので、記録は224Dから。
この季節、杉が緑から黒っぽくなり、里はモノトーンの世界となります。
そんな冬の里を駆けるシーンを記録しようと、為信俯瞰から狙ってみました。
竹田城跡号車両だけなら風景に溶け込んでしまうでしょうが、朱色の気動車を併結していることで、その存在感が引き立ちました。

d0144549_19415200.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
227D 2017年12月21日(木) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:浄化センター前公衆トイレ

午前中最後の運用となる227Dは、下市川橋りょうのお立ち台から。
山深いこの地は、新緑・紅葉の時期はもちろんですが、色のない冬も雰囲気満点のポイントです。
霜で真っ白になった枕木の橋りょうを、足元を確かめるようにゆっくりと、しかしエンジン音も高らかに登っていきました。

d0144549_19420889.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
220D 2017年12月26日(火) JR播但線生野駅にて
周辺トイレ:生野駅

ここからは26日撮影分。
この日はいつもより早くに家を出発し、生野駅へ。
冷え込みはさほどではありませんでしたが、夜明け前なのでやはり寒い(^-^;)。
まずは和田山方に、方転したキハ41-2001を連結した上り始発220Dを撮影。
列車に乗り込んだ乗客は2人だったか・・・。
列車は、静かな生野の町にエンジン音を響かせて駅を後にしました。

d0144549_19421804.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
1221D 2017年12月26日(火) JR播但線生野駅にて
周辺トイレ:生野駅

220Dと長谷駅で交換した1221D、竹田城跡号車両はその和田山方に連結されています。
寒いホームで待つこと20分、長谷方面が明るくなり、1221Dの前照灯が近づいてきました。
高校生2人が待つホームに滑り込んだ編成を撮影。
東の空が明るくなり始めて、山の稜線が確認できますね。
画面では分かりづらいですが、星も写っています。
キーンと冷えて張り詰めた冬の朝の空気感が堪りませんでした。

d0144549_19423096.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
224D 2017年12月26日(火) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:なし

和田山から折り返してくる224Dは淵地区で。
田んぼの轍に溜まった水が凍り、残った藁は霜で真っ白になっていました。
何とも寒々しい光景に思わず足が止まり、これを絡めて224Dを。
山に掛かる霧がまた良い。

d0144549_19424187.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
227D 2017年12月26日(火) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

午前中最後の運用となる227Dは、大河地区で。
逆光の中、山を背景にやって来るシーンを狙うつもりでしたが、通過前に太陽は雲に隠れてしまいました。
が、霧が流れて山に掛かり、雰囲気満点に!
風が止み、霧が流れることなく通過の時を迎えました。
タイミングバッチリでよいものが撮れました。

今年の撮影はこれにて終了です。

本年も好き勝手に撮った写真を、気まぐれにアップし、ご紹介してきました拙ブログですが、可愛がっていただき、本当にありがとうございました。
来年も変わらず続けて参りますので、よろしくお付き合いくださいますよう、お願いいたします。
皆様、良いお年をお迎えください。


by 95219522 | 2017-12-31 20:34 | 播但線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/26286708
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< No.1 「撮り初め!播但線」...      No.53 「雪到来!播但線」... >>