ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 10日

No.49 「晩秋の播但線」 11月24日号

ずいぶんとアップが遅くなってしまいましたが、11月最後の撮影分を。

d0144549_21133053.jpg

Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
225D 2017年11月24日(金) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:浄化センター前公衆トイレ

この日の朝は、今季一番の冷え込みとなり、姫路でも霜が降りていました。
神河町内に入ると、田んぼも畑も霜で真っ白。
晩秋を通り越して初冬の装いでした。
下市川橋りょうのお立ち台へ行くと、橋りょうの枕木上が白くなっていました。
丁度、225Dが峠を登って来る時間だったので、待ち構えて。

d0144549_21134532.jpg

Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM

2D 2017年11月24日(金) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:浄化センター前公衆トイレ

市川に少しだけ、川霧が確認できたので、落葉寸前の木々の表情と共に、橋りょうを渡る2D「はまかぜ2号」を記録しました。
橋りょうにはスズメバチの巣が付いています。

d0144549_21140913.jpg

Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM

5621M 2017年11月24日(金) JR播但線新野~寺前間にて
周辺トイレ:なし

あれこれ撮影した後の帰り道、新野の山の表情が気になり、記録することに。
紅葉のピークはとっくに過ぎ、“冬待ち”の表情を見せていましたが、これがまた良い雰囲気で、103系3500番代と絡めて。
やって来た編成が2両+2両の4両編成だったので、顔通しを突き合せた中間にタイミングを合わせてシャッターを切りました。


by 95219522 | 2017-12-10 11:31 | 播但線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/26220313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< No.50 「初冬へ移り行く播...      No.48 「播但線ラッセル試... >>