ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 16日

No.47 「山陰本線ラッセル試運転を追う」 11月13日号

各地で毎年恒例のラッセル車の試運転が実施されています。
冬本番を前に、実際に除雪用の装置を稼働させての試運転は興味をそそられるものです。
豊岡駅に併設の車両基地、福知山電車区豊岡支所には、これまで使用されてきたDE15形と、DE15形の置換用キヤ143形がそれぞれ2両づつ在籍しており、それぞれが試運転を行います。
13日は、今季2度目となるキヤ143型による豊岡~東浜間1往復の試運転が行われるということで、撮影に出かけてきました。

d0144549_21365939.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
試雪9581D 2017年11月13日(月) JR山陰本線鎧~餘部間にて

ラジオで天気予報を聞くと、日本海はうねりを伴う2M前後の波が予想されるということ。
濃霧に包まれた豊岡市街地を抜けて餘部へやってくると、予報通りに時折大きな波が打ち寄せていました。
タイミング良く、キヤの通過と波が重なればいいなぁと思いながら、餘部のお立ち台から狙うことに。
しばらくすると、よくお会いする方がやって来られ、2人での撮影となりました。
通過直前に観光のご夫婦が来られ、珍しそうにカメラを向けておられました。
タイミングよく波が打ち寄せてきたので、思っていた通りの撮影ができました。

d0144549_21441348.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
試雪9581D 2017年11月13日(月) JR山陰本線居組~東浜間にて(後追い)

餘部での撮影で、今回の試運転が単線モードで行われていることを知りました。
単線モードは、後部のラッセルヘッドがハの字に開くように設定されます。
餘部から東浜に移動、こちらが15分ほど先行したので、陸橋上からキヤの後部を狙いました。
手前にラッセル用の標識があるので、閉じた状態になっていましたが、1枚目の写真のヘッドの形と見比べると、形状が全く違うことが一目瞭然です。

d0144549_21504251.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
試雪9582D 2017年11月13日(月) JR山陰本線東浜~居組間にて

東浜からの折り返しは、有名ポイントで撮影しました。
小さな海街を行く真っ赤なキヤ、とても絵になります。
復路も往路同様に単線モードでの運転です。

d0144549_21531095.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
試雪9582D 2017年11月13日(月) JR山陰本線佐津~竹野間にて

途中の長時間停車の間に先回りし、峠道からの俯瞰で撮影しました。
シャッターを切るポイントの直前にラッセル用の標識が立っているので、フランジャー上げ・翼閉になってしまうことを承知の上で、風景メインで構図をとりました。
線路脇に紅葉した木があり、ススキの穂と相まって季節を感じられる1枚になったかと。

この後、城崎温泉駅で追い抜き、小停車の玄武洞駅で少し撮影し、帰路につきました。
この日の試運転充当はキヤ143-6でした。


by 95219522 | 2017-11-16 21:59 | 山陰線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/26148643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< No.48 「播但線ラッセル試...      No.46 「紅葉始まる播但線... >>