2017年 09月 28日
No.43 「咲き誇る彼岸花」 9月26日号
26日は休日返上の夜勤日でした。
いつもなら昼ごろまで寝て、また夕方に少し寝て出勤するのですが、この日は前日夜から快晴。
この日を逃せば綺麗な彼岸花を記録できないと思い、早朝より沿線に出かけました。

d0144549_10192342.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
上:224D 下:2D 2017年9月26日(火) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし
d0144549_10193968.jpg

定番の鍛治地区の直線は見事満開を迎えていました。
少し白くなりかけていましたが、まだまだ綺麗です。
ここに陽が射すまで、まだ時間があったので他の場所で撮影をし、7時半過ぎに戻ってきました。
ここは、田んぼの畦と線路の築堤がV字になっていて、一番底が浅い溝になっていますが、水か流れることはまずありません。
その溝に入って、さらにしゃがんでの撮影です。
まずやって来る224Dは列車にピントを合わせて撮影。
正面の影の伸び方は朝を物語っています。
続く2D「はまかぜ2号」は、手前の彼岸花にピントを合わせ、絞り解放F2.8で撮影してみました。
どちらもお気に入りのカット。

d0144549_10270669.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
226D 2017年9月26日(火) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

先ほどのポイントからほんの少し移動し、今度はコスモスを入れて。
もっとたくさん花を咲かせていたのですが、今季はもひとつ元気がないようでした。

d0144549_10300312.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
229D 2017年9月26日(火) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:なし

前回の撮影同様、日原をのぞいてみると、畦のところどころに彼岸花が咲いていました。
そのうちの一つに目を付け、秋晴れの空と稲刈り後の田んぼを入れ、峠に挑む単行キハを狙いました。

d0144549_10331641.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
1228D 2017年9月26日(火) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

為信地区のお堂下にやって来ました。
先日とは違い、彼岸花が満開を迎えていました。
畦道にしゃがみ込み、一段高いところに咲く花を主役にキハ40を。
バックの線路際にも彼岸花が咲いているのが分かります。

d0144549_10361044.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
231D 2017年9月26日(火) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

この日最後の撮影も、為信地区のお堂下で。
先ほどとは、畦道を挟んだ反対側に移動し、彼岸花に目線の高さを合わせて撮影しました。
なんて事ない風景ですが、里の長閑さを感じる1枚になったと思います。


by 95219522 | 2017-09-28 10:39 | 播但線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/25751368
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< No.44 「秋色濃くなる播但...      No.42 「あっという間に9... >>