ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2016年 09月 27日

No.38 「今季最後か?彼岸花」 9月27日号

今日は天気が回復するということで、今季最後になるかな?彼岸花を求めて北上しました。

d0144549_14090236.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
224D 2016年9月27日(火) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:なし

いつもより遅めに家を出ましたが、彼岸花が咲く峠区間にはまだ陽が射していません。
何かないかと流していると、第二市川橋りょう付近で市川の水面がギラギラ輝いていることに気付きました。
225D通過時は、太陽が雲に隠れたので撮影せずに見送りましたが、224D通過時は雲が晴れ、煌めく水面を記録することができました。

d0144549_14135106.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
2D 2016年9月27日(火) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

峠の寺前より、鍛治地区に陽が射してきました。
毎年のように彼岸花が群生するポイントですが、踏切側数メートルが見事に刈られてしまっていたので、残っている箇所を水路から見上げるように、2D「はまかぜ2号」と絡めて撮影しました。

d0144549_14174972.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
227D 2016年9月27日(火) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

2Dと入れ替わりにやって来る227Dは、群生する彼岸花の反対側に回り込んで。
寺前駅を2Dと同時に発車するので、あっという間に通過時刻となります。
空を入れて、彼岸花も入れて・・・とカメラを構える頃には踏切が鳴動し始めていました。
まぁ、何とか撮影できたので良しかな。

d0144549_14214160.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
229D 2016年9月27日(火) JR播但線寺前~長谷間にて(後追い)
周辺トイレ:なし

為信地区のお堂前に移動し、彼岸花と絡めて226Dを撮影しましたが納得できず、そのまま居座って229Dを狙いました。
この頃になると、空は雲に覆われて陰ってしまいました。
晴れの中で撮影したかっただけに、気分が乗らなくなり、今日はこれにて早々に引き揚げました。
そろそろ彼岸花も傷みが目立ってきましたので、今季の撮影はこれで終わりかな?


by 95219522 | 2016-09-27 14:26 | 播但線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/23515721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 播但線全通100周年の思い出      No.37 「キハ、都会へ行く... >>