ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2016年 07月 11日

No.26 「真夏の夜の特殊車両」 7月1・10日合併号

本日2本目です。
1日・10日と、夜に特殊車両が運転されたので撮影してきました。

まずは1日の撮影から。

d0144549_213887.jpg

Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
回9760D 2016年7月1日(金) JR山陰本線和田山駅にて
周辺トイレ:和田山駅
※以下、撮影データは同じ為、記述省略

最近、鉄道の現場で機関車が数を減らし、運転できる運転士も減っている中、冬季における除雪車はいまだDD15やDE15と言った除雪用ディーゼル機関車が主流・・・。
そんな矛盾を解消すべく、一昨年に2両が新製、北陸地区に配置されたのが除雪用気動車キヤ143形です。
そのキヤ143の2号車が、6月中旬に豊岡にやって来、福知山支社管内各路線で脱線計数などのデータ取りを行う試運転を繰り返しました。
この日撮影したのは、福知山線新三田で折り返し試運転に臨むための往路の様子です。
時刻は23時30分を過ぎた頃、予定より約7分遅れで和田山駅に滑り込んできたキヤ143 2を、駅名票を入れて撮影。

d0144549_2281557.jpg


上り方先頭を。
現代の車両らしく、LED前照灯を装備しています。
三分割された前面窓に旋回窓が並んでいるのも特徴的。

d0144549_231254.jpg


逆エンドより。
ラッセルヘッドがかなり大きくて驚きました。
車体は、これまでのディーゼル機関車と同じ色に塗装されています。
電車に合わせてかさ上げされたホームより、車体裾がさらに高いことが良く分かります。

d0144549_2333092.jpg


データ取り用台車と思われます。
センサーと思われるものや、なにやら複雑に編まれた番線が確認できます。

d0144549_2353580.jpg


運転席側窓はサッシのよう。
ATSはS型・P型両方を装備、その上両エンドともラッセルヘッド装着と、最も重い“重装備”での試運転。

d0144549_2383973.jpg


車体側面の明り取り窓に駅名票が写り込んでいたので、形式とともに撮影。
この後、キヤ143 2は、まるで電車のように静かに発車して行きました。
実はこの車両、6月28日から29日にかけて、播但線を姫路まで一往復試運転が行われており、
撮影の翌日に二度目の試運転があるということで、停車駅である新野駅に出かけましたが、運転が取り止めになったのか、予備日だったのか、真相は不明ですが、やって来ませんでした(涙)。


ここからは10日撮影分。

d0144549_2434739.jpg

Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
試9690D 2016年7月10日(土) JR播但線香呂駅にて
周辺トイレ:香呂駅

この日、最終列車が走ったあとの深夜に検測車キヤ141系が1往復するということで撮影に。
上りの姫路駅着が午前1時45分、香呂駅はその15分ほど前に、本線側1番線を通過すると予測し、2番ホームにビデオカメラをセット。
同じく2番ホームから、姫路方面へ走り去るキヤ141系を後追いで撮影しようと待機していました。
1時20分頃、溝口方面から踏切警報音が聞こえ、順にこちらへと伝わってきます。
やがて前照灯が見えました。
「えらい早いこと来たなぁ」と思っていると、「まもなく2番乗り場に・・・」との列車到着のアナウンスが。
こちらは副本線側、これは停車するに違いない!
出発信号も赤を現示している!!
大慌てで誇線橋を走り、1番ホームへ。
キヤ141系はゆっくりゆっくりと2番線に入線し、2両の停止目標で停車。
同時に、手前のキクヤ141形の床下の照明が消灯しました。
姫路方の踏切はすでに遮断機が降りているので、すぐに発車するから夢中でシャッターを切りました。
約1分の停車後、エンジンが唸り、発車しました。

d0144549_2562577.jpg


発車と同時にキクヤ141形の床下の照明が点灯したので、流し撮り。
左側には赤外線のスジも確認できます。
2番ホームにセッティングしたビデオの動画はダメダメでしたが、停車のおかげで良い写真を取ることができました。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

◎写真展開催のお知らせ◎

「播但北線の四季 ‐第八回藤原賢吾「播但線」写真展‐」

開催場所:神河町観光交流センター「カーミンの観光案内所」多目的ホール
開催日程:7月24日(日)~8月21日(日) 但し水曜日休館
開催時間:午前9時~午後5時 但し最終日は午後2時まで
入場・観覧無料

私の会場常駐予定日は後日発表いたします。


by 95219522 | 2016-07-11 02:59 | 山陰・播但線 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/23286347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by けんたろう at 2016-07-11 21:27 x
こんばんは。
ラッセル車の画像アップ、待ってましたよ!
和田山ではじっくりと撮影できたようですね。
このスタイルで気動車ってね、パッと見、機関車ですよね。
播但はやっぱり来なかったんですね。また何か良い事ありますよ!気を落とさずに。
先日のキヤ検、撮られたんですか?香呂停車なんですね?私は寝入りに走行音を聞いただけです。
昼間に走ってくれたらいいのにね。
Commented by 95219522 at 2016-07-13 22:16
>けんたろうさん

こんばんは。
キヤ143、個性的な車両ですね。
気動車なのにエンジンはボディ内に乗ってるですから、これはもう機関車ですよね!
私自身は、早く工臨牽いてるところを見たいです。
播但線で記録出来なかったのは残念です。
キヤ141、まさか2番線に入るとは思いませんでした。
副本線では一旦停車が原則のようですが、1分も停車してたので、ほんと驚きました。
お陰でしっかり撮影できて満足です。
片道は、1線スルーの駅の副本線を検測してるんじゃないでしょうか。
時間的に砥堀も停車だったんじゃないかと思います。


<< 写真展会場常駐予定日のお知らせ      No.25 「梅雨の花咲く播但... >>