ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2016年 04月 07日

No.14 「“晴れの国”の使者を狙う」 4月3日号

本日2本目のアップです。
先の記事でも触れましたが、この4月からJRの観光キャンペーン「晴れの国おかやまデスティネーションキャンペーン」が行われており、このオープニング企画として、欧風客車「サロンカーなにわ」を使用したツアー専用団体列車「サロンカー晴れの国おかやま号」が2~3日、大阪~岡山間で運転されました。
牽引機へのヘッドマーク掲出は発表されていましたが、その牽引機が問題。
「特別なトワイライトエクスプレス」用に専用塗色となった1124号機が充当されるのでは?と密かに予想していました。
2日夜、ネットを見てみるとやはり1124号機が充当されていました。
自分としては、1124号機がトワイ以外のヘッドマークを掲出している姿を記録しておきたいという思いがこみ上げ、3日の復路を狙うことにしました。

d0144549_2122315.jpg

Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
9332レ 2016年4月3日(日) JR山陽本線英賀保~姫路間にて
周辺トイレ:なし

当初、英賀保駅近くの踏切で撮影できるのではと考え、現地に行ってみましたが撮影はほぼ不可能でした。
仕方ないので市川橋りょうへ行こうと、手柄まで行ったところで「別の踏切は?」と思いUターン。
でもやっぱり駄目だったのでまたUターンし、手柄からバイパスと下道で市川橋りょうへ。
堤防にはすでに多くのファンが陣取っていました。
どうするか・・・、考えた挙句、再び英賀保方面へ。
手柄でデーゲームの渋滞にハマりながらも線路と並走する道路へ。
そうや歩道橋!と思い出し、駆け上がってみると、側面は狙えないものの機関車正面は狙える、時間もないのでここで撮影することに。
この日は雨が降ったり止んだりの天気で時間的にも露出が厳しい状況。
そんな中、英賀保方面からお目当ての列車がゆっくりとこちらへやって来ました。
シャッター速度が稼げなかったのですが、列車速度が遅かったので何とか写し止めることができました。
振り向き様に後追いしたのが下の写真。
テールマークも「晴れの国~」オリジナルのものとなっていました。
d0144549_21344756.jpg


by 95219522 | 2016-04-07 21:34 | 山陽・播但線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/23048199
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< No.15 「本年最初の寺前工...      N0.13 「桜はまだかいな?... >>