ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 20日

No.37 「首都圏色車増殖!!」 8月18日号

写真展最終日の朝は、清々しいまでの快晴でした。
会場に入る前に少し撮影しようと渕地区までやって来ると、遮断機が下がっていました。
222D通過時刻、何が来るかと見ていると、ピッカピカの首都圏色キハ41!!
車番を確認すると2004、新たな首都圏色車の登場です。

d0144549_1301598.jpg

Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
225D 2105年8月18日(火) JR播但線長谷~生野間にて(トリミング)
周辺トイレ:なし

車番を含めて記録しようと考え、場所を探しましたがなかなか・・・(汗)。
折り返し225Dの通過までの時間がなくなり、真名谷トンネル生野方で顔を狙うことに。
線路脇の笹が邪魔になることが分かったのですが、移動する時間がなくなり、ここで撮影。
前回、キハ41 2002が出場してから結構間が空きましたが、ようやく首都圏色車が増えました。
同時に豊岡色が1両減ったわけで、同色のキハ41は2005のみになりました。
2004はこの日が初運用かな?と考えていましたが、後から考えると、前日の14時頃、5番線に首都圏色キハ41が停泊していたのを思い出しました。
おそらくそれが2004だったのでしょう。
ということは、13日が初運用だったのではないでしょうか?

d0144549_1302991.jpg

Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
2D 2015年8月18日(火) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:浄化センター前公衆トイレ

下市川橋りょうまできましたが、以前のような川霧が全く出ていませんでした。
その代わり、空の青が水面に映り、綺麗な色をしていたので、これと絡めて2D「はまかぜ2号」を撮影しました。
涼しいからか、うっとおしいほど飛び回っていたアブの姿が全くありませんでした。

d0144549_1304211.jpg

Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
227D 2015年8月18日(火) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:なし

2Dの前に峠を降りた224D、和田山方には首都圏色キハ40 2046の姿がありました。
折り返し227Dは先頭となるで、撮影すべく第二市川橋りょうへ。
いつもは空を大きく取り入れるため、見上げて撮影するのですが、今回は橋脚を入れて。
明治期に建設された橋りょうの橋脚やトンネルポータルはレンガ作りがほとんどですが、播但線は石積みのそれらが多く見られます。
この第二市川橋りょうもその一つで、上部はコンクリートで補強されていますが、下部は石積みが確認できます。
大福トンネル、生野トンネルのポータルも同様に石が使われていますが、こちらの方が安価だったということなのでしょうか?
播但線で撮影の際は、こうした面にも目を向けられてはいかがでしょうか。

さて、7月28日より開催してまいりました3年ぶりの写真展「春夏秋冬 播但線」は、8月18日午後3時を持って終了となりました。
前回の写真展にお越しいただき、案内状を差し上げた方も多く来て下さり、また地域の方や新聞記事を見て来て下さった周辺地域の方、「ブログ見てます」と言って来て下さった方等など、本当にいろんな方々が来て下さり、いろんなお話をさせていただきました。
楽しい時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました。
来年か再来年かわかりませんが、必ず次回も開催いたしますので、よろしくお願いいたします。


by 95219522 | 2015-08-20 02:05 | 播但線 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/22047327
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by FIT at 2015-08-20 09:48 x
写真展開催お疲れ様でした、そしてありがとうございました。
今回初めてお伺いしましたが、お写真はもちろん
公私ともにお忙しい中、頑張って
写真展を開催するという事自体にも非常に感心いたしました。

ちなみに、写真展に伺った日に僕が撮影した播但線の写真では
花粉症で目を充血させながら撮影した天空の城竹田城跡号
(車体色と青空のマッチング)が家族には一番好評でした。

次回、いつ頃播但線にお邪魔するかわかりませんが、
お車見かけましたらお声掛けさせて頂きますね。
よろしくお願いします。
Commented by モリタ at 2015-08-20 20:48 x
キハ41 2004が塗り替えられているのこちらの記事拝見するまで気付きませんでした。
私も8/15に撮っていましたが改めて写真を見直すと下部までキレイに塗装されてました。
緑の山に映える色ですが豊岡色が減るのも何となく寂しいです。
もうキハ41 2005とキハ40 2008だけでしょうか?

栃原川の橋脚は完全な石積みですね。
Commented by 95219522 at 2015-08-22 01:53
>FITさん

こんばんは。
写真展を開催するきっかけを作ってくださった方、不慮の事故で他界されてしまいましたが、向こうで喜んでくださってるかなぁ・・・なんて思っています。
撮影にお邪魔する地域の皆さんに見ていただくのが1番の目的ですが、他地方からもはるばる来て下さる方があり、ありがたく思っています。

ブログ拝見しています。
竹田城跡号のお写真は清涼感があっていいですね。
日曜日は晴れ予報なので、朝から沿線に出てみようと思っています。
Commented by 95219522 at 2015-08-22 02:00
>モリタさん

こんばんは。
キハ41 2004が入場中だという事は、7月に聞いていました。
足回りも綺麗で、2002が出場した時のことを思い出します。
ラッピングの2003も下地は豊岡色ですが、ラッピングを剥がす全検で首都圏色化されるでしょう。
キハ40 2008もそう遠くない時期に・・・。
私としては、地域色が消えるのは残念ですが、首都圏色は大歓迎です(^-^)。
日曜日は2004の単行を楽しめるかな?

石積み、古くから使われてきた技法なので、レンガを使うより確実という考えがあったのかもしれませんね。
上市川橋りょう・下市川橋りょうは昭和の建設なので、コンクリート製だと思います。


<< No.38 「スカッと晴れない...      No.36 「写真展を抜け出し... >>