ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 28日

No.30 「今日もブラブラ播但線」 7月26日号

アップが遅くなっちゃいました(汗)。
26日は天気が回復するというので、朝から撮影に出かけてきました。

d0144549_2143698.jpg

Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
223D 2015年7月26日(日) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:なし

北上すると、寺前辺りから山に靄が掛って、非常に良い雰囲気でした。
そのまま北上し、今回も第二市川橋りょうでの撮影からスタートすることにしました。
バックの山は、まるで水墨画のような表情を浮かべ、山の上に太陽が出たことでより一層幻想的な風景となりました。
首都圏色と豊岡色のキハ41コンビが、生野へ向けてゆっくりと渡って行きました。

d0144549_2145179.jpg

Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
222D 2015年7月26日(日) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

223Dと生野駅で交換する222Dは、大河地区の第一市川橋りょうで。
丁度太陽が上ったところで、薄い雲が掛り、光のすじが降り注いでいました。
この状況のまま、列車が通過してくれればと祈りながら待ちました(^-^)。
結果はご覧の通り。

d0144549_215589.jpg

Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
上:1D 下:1233D 2015年7月26日(日) JR播但線青倉~竹田間にて
周辺トイレ:なし
d0144549_2153367.jpg


222D撮影後はあれこれ撮影しながら生野へ北上し、腹ごしらえ。
天気が良いでの久しぶりに、竹田城跡を遠望できる陸橋へとやって来ました。
ここで9246D「天空の城 竹田城跡号」を金網越しに撮影したのですが、見事に失敗。
こうなると悔しいので(汗)、他へ移動せずラッピング車充当の1234Dでリベンジしようと考え、それまでの間に青倉方を向いての撮影を行いました。
231Dを撮影後、6両で運転の1D「はまかぜ6号」を撮影。
列車の音に驚いたのか、鳶が舞い上がりました、絵に描いたように、羽を広げた姿で写り込んでくれました。
右下の1Dと対称の位置に鳶、良い記録になったと思っています。
その後1233Dも撮影。
ブルーの気動車はやはり涼しげです。
折り返し1234Dを金網越しで撮影しましたが、またもや失敗(涙)。
諦めて南下しました。

d0144549_2154780.jpg

Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
9247D 2015年7月26日(日) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:大河地区公民館公衆トイレ

神河町まで戻って来ると、青空に夏らしく真っ白な雲が浮かんでいました。
9247D「天空の城 竹田城跡号」は、広角を使い、空を見上げるように撮影することに。
まず先行の3D「はまかぜ3号」を撮影。
鉄塔を隠しきれないことが分かったので、少し移動して撮影しました。
良い感じで“夏空”を記録できたと思っています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※写真展開催のお知らせ※

『春夏秋冬 播但線』 -第七回藤原賢吾「播但線」写真展-

開催場所:神河町観光交流センター「カーミンの観光案内所」内多目的ホール
開催日程:2015年7月28日(火)~8月18日(火) 但し、水曜日は休館
開催時間:午前9時~午後5時 但し、最終日は午後3時まで
入場・観覧無料

会場常駐予定日
7月28日(火)、7月30日(木)~8月2日(日)、8月7日(金)、8月17日(月)・18日(火)


by 95219522 | 2015-07-28 21:28 | 播但線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/21982593
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< No.31 「写真展の行き帰り...      公開開始です! >>