ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2012年 08月 02日

「空が主役だ!播但線」 8月2日号

Facebookはじめました、どうぞよろしく!!

連日日付が変わってから寝て、朝5時には起きて撮影に・・・という生活を続けていると、さすがに疲れてしまいました(笑)。
今日はゆっくりと9時半起床、1D「はまかぜ1号」から撮影しようと家を出ました。

d0144549_19395162.jpg

どんより曇った峠道
Canon EOS-1Ds Mark III / EF24-70mm f/2.8L USM
1D 2012年8月2日(木) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:大河地区公民館公衆トイレ

北上するにつれ、雲が多くなります。
寺前までやって来ると、空は一面の雲・・・。
風もあって涼しいのは良いけど、空は晴れる気配なし。
いくら待って晴れないままで1D「はまかぜ1号」通過時刻を迎えました。
ドン曇り、緑一色の里山を“茜特急”が登っていきました。

d0144549_19472530.jpg

夏色の里を駆ける
Canon EOS-1Ds Mark III / EF24-70mm f/2.8L USM
235D 2012年8月2日(木) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

今日の撮影の第一目標はラッピングの銀馬車・鉱石号。
午前中の運転はなく、午後の235Dで和田山へ向かうと夕方まで戻ってきません。
なので、単行で北上する235Dを記録しておきたいと考えていたのです。
しかし空模様が今ひとつ。
あちこちロケハンするも良いポイントがなく、撮影を止めて写真展会場に入ろうかと考えていました。
ところが、正午過ぎからあっという間に雲が動き、青空が!!
こうなると撮影続行です。
大河地区へ戻り、築堤を登り行く銀馬車・鉱石号を狙いました。
雲が残った青空が、いかにも夏らしい。

d0144549_19594460.jpg

青空に茜が映える
Canon EOS-1Ds Mark III / EF24-70mm f/2.8L USM
3D 2012年8月2日(木) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

雲はどんどん減り続けました。
間もなく3D「はまかぜ3号」がやって来る時間、青空をドカン!!と入れて撮影しようと思い、線路横の水路に入り、見上げて撮影しました。
ここは寺前駅からさほど離れていませんが、韋駄天キハ189系はその性能をフルに発揮。
寺前駅発車後に一気に加速、ここを通過するときにはすでに惰行に移っています。
新快速で使われている223系電車と同等の加速性能を有するキハ189系、線内最高速度こそ抑えられているものの、加減速性能はフル活用されているのですね。
ファインダーをのぞいていると、あっと言う間に迫ってくるので、撮影するのも一苦労です(笑)。
青空バックのキハ189系、側面の茜色の帯がよく映えますね。

この後、4D「はまかぜ4号」も狙いました、結果は今ひとつでした(笑)。
というわけで、播但線通信8月2日号はここまで!!


○写真展開催のお知らせ○

「季節が魅せる播但線 -第6回藤原賢吾『播但線』写真展-」
開催場所:神河町観光交流センター「カーミンの観光案内所」多目的ホール
開催日程:7月9日(月)~8月16日(木) ただし水曜日は休館
開催時間:午前9時~午後5時 ただし最終日は早めに終了の場合あり
入場・観覧 無料


by 95219522 | 2012-08-02 20:21 | 播但線 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/16554173
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mathitomi at 2012-08-03 18:04
播但線はエンジカラーの列車が多いですね。
路線カラーなんですかねえ?
Commented by 95219522 at 2012-08-03 18:49
>mathitomiさん

こんにちは。
電化区間の電車を含め、えんじ色は播但線のラインカラーと言えるでしょうね。
ただし、「はまかぜ」の帯色は茜色で、自然豊かな沿線でも映える色をと採用されたようです。
非電化区間のディーゼルカーについては、順次首都圏色(朱色)に塗り替えられますので、近い将来消滅します。


<< 「今日は朝だけ!播但線」 8月3日号      「城から見下ろす!播但線」 8月1日 >>