ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2011年 11月 07日

「ちゃっぷいちゃっぷい!播但線!!」の巻

懐かしいCMのフレーズですよね。
「ちゃっぷいちゃっぷい!どんとぽっち!!」、昨日まで暑いくらいだったのに今日は雨と風で、11月らしい気温となりましたね。
今日はお昼前からの撮影でしたが、頭に来たニュースがあったので少し触れます。
朝日新聞より「震災義援金着服容疑 ライオンズクラブ近畿の前幹部逮捕」、辻吉治容疑者(67)による、信じられない着服事件です。
詳しくは書きませんが、よくもこんなことができたものだと怒りを覚えます。
ホンマ、えぇ歳してなに考えとんや。

d0144549_20483088.jpg

二度目の秋を駆ける
Canon EOS-1Ds Mark III / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
1D 2011年11月7日(月) JR播但線溝口~福崎間にて
周辺トイレ:なし

本日はキハ189系デビュー1周年の記念日。
まずは1D「はまかぜ1号」を撮影すべく、溝口~福崎間の陸橋へ。
秋から冬にかけて、逆光の中を行く「はまかぜ」を撮影できる最高のポイントで、キハ181系時代は猛烈な排気煙が見られたものです。
しかし現在のキハ189系は排気煙は抑えられ、見た目の力強さは低減しました。
木の枝も伸び、6両編成では後ろ3両が隠れてしまいそうですね。
ちなみに本日の1Dは第一編成でした。

d0144549_2121665.jpg

色付く国境
Canon EOS-1Ds Mark III / EF70-200mm f/2.8L IS USM
1233D 2011年11月7日(月) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:浄化センター前公衆トイレ

1D撮影後、北上。
寺前駅までやって来ると、ラッピングの銀馬車・鉱石号が入換作業中でした。
ホームのない5番線で待機後、1233Dとして和田山へ向かうための入換です。
1233D寺前発車の約15分前でした。
私はそのまま北上。
寺前を過ぎると雨が降り出しました。
長谷を越えて下市川橋りょうへ。
橋りょう奥に紅葉する木があるのでどうかなぁ?と思って上がってみるといい具合。
雨の降る中、お立ち台にセッティング。
しばらくすると、遠くからエンジン音が聞こえ始めました。
山裾を回りこんで姿を現した銀馬車・鉱石号、力強く峠を登って行きました。

d0144549_21133443.jpg

風物詩
Canon EOS-1Ds Mark III / EF70-200mm f/2.8L IS USM
1234D 2011年11月7日(月) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:なし

少し移動して、立派な柿の木を見下ろすポイントへ。
雨が本降りとなる中、1232D・1235D(共に豊岡色キハ41)を見送り、先ほど北上した銀馬車・鉱石号が戻ってくる1234Dを撮影しました。
雨は小康状態でしたが、かなり暗くなってしまいました。
葉が落ち、実が目立つ柿を撮影するには、かえってこの方が雰囲気があって良かったのかも。
1234Dの車内、席が埋まっているようでした。

d0144549_2123265.jpg

秘境
Canon EOS-1Ds Mark III / EF70-200mm f/2.8L IS USM
3D 2011年11月7日(月) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:なし

大急ぎで移動、先日と同じ場所へ。
しかし、先日陣取った小さな中洲が増水で水没。
何とか橋りょうが見える場所を見つけ、3D「はまかぜ3号」の先頭車両を入れてみました。
バックの山、本格的に紅葉したらかなり綺麗なので、しばらく通うことになりそうです。

d0144549_21293723.jpg

低木も秋色に
Canon EOS-1Ds Mark III / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
1237D 2011年11月7日(月) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

6日目の運用に就いた銀馬車・鉱石号、今度はこの日最後の列車となる1237Dです。
どこで撮影しようか考えた末、久々の峠俯瞰へ。
低木が伸びて撮影しづらくなってきましたが、その木も紅葉すればよい被写体です。
雨は上がったものの空は分厚い雲が覆っています。
陽が射さず暗いのですが、紅葉した木の存在感はバッチリ。
やがて銀馬車・鉱石号が姿を現し、エンジン全開で登坂していきました。
この後、新野へ南下し4D「はまかぜ4号」を待つもやって来ず、後続の5646Mが定刻でやって来たので諦めて引き揚げ。
スマホで調べ、車両故障で4D運休を知りました。
こういうとき、スマートフォンって楽に調べることができるので便利ですね。
今日の撮影はここまで。


by 95219522 | 2011-11-07 21:47 | 播但線 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/14901991
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 鐵男 at 2011-11-07 23:58 x
お久しぶりです(^_^)

キハ189、1周年でトップナンバーが故障したんですか?(笑)
なかなかキリのいい事件ですねw
ちなみに、今日の6Dは6両でした。
なんか関係あるんでしょうかね…?
Commented by はまかぜ at 2011-11-08 00:15 x
突然失礼します。

姫路市在住で播但線、姫新線メインで撮り鉄している者です。

播但線の魅力満開な写真素敵です。

これからよろしくお願いします。
Commented by 95219522 at 2011-11-08 00:23
>鐡男さん

こんばんは。

>なかなかキリのいい事件ですねw
なんちゅうこと言うの(笑)。
編成は今現在も豊岡にいるようです、重症じゃないことを祈るばかりです。
6Dは6両で正規です、月曜は2D~3D~6Dが6両ですよ。
土・日を6両で運転するとこうなります、京都所属ですからね!
Commented by 95219522 at 2011-11-08 00:28
>はまかぜさん

はじめましてですね。
で、早速で恐縮ですが、同じハンドル・ネームの方がすでにいらっしゃいますので、貴ブログ同様にローマ字表記にしていただけると大変ありがたいのです、ご一考いただけますか?

播但線、普段から好き勝手に撮影・記録してるだけなんですよ、本当に。
でも、楽しんでくださる方があるので、それを励みにブログを続けています。
今後ともどうぞご贔屓に!!
Commented by けんたろう at 2011-11-08 21:13 x
こんばんは。
7日は、完全に冬型の天気でしたね。北部が雨で南部が晴れ。
雨は明け方から再び降り出したようです。お写真を見る限り、夕方には上がったように見えますが。
ホント、「ちゃっぷいちゃっぷい!どんとギブミー」の季節に成りつつありますね。(ギブミーにしときます)
Commented by 95219522 at 2011-11-09 02:38
>けんたろうさん

こんばんは、名古屋に行ってらしたとか?
7日は寺前を境に南北で天気が分かれていたようです。
風もあって、ホントに「ちゃっぷいちゃっぷい!」でした。
どんとギブミ―・・・、don't?
アナタハ、サムクナイデスカ?なんて。


<< 「晴れの網干に遊んだケン坊 1」の巻      「色付き始めた播但線」の巻 >>