ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 16日

「祭りだ!女形だ!?播但線」の巻

一昨日は大変な雨となり、灘のけんか祭りの本宮が延期となりましたね。
今日は大変な賑わいだったことでしょう。
朝から晴天という予報を受け、寺前の秋祭りと「とんぼ」を見たくて出かけてきました。

d0144549_22504929.jpg

鍛治のとんぼ
Canon EOS-1Ds Mark III / EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
2011年10月16日(日) 神河町鍛治地区にて

大河地区のコスモスの様子を見ようと北上中、鍛治地区の神社からとんぼが降りてくるのに出くわしました。
時刻は6時40分頃。
慌ててUターンして寺前駅駐車場に車を入れ、折りたたみ自転車の愛車2号を降ろして、カメラを持って再び北上。
鍛治地区のとんぼは、担ぎ手も顔を白や赤に塗っています。
花嫁さんの格好をしているのは男性、長い竿の付いた長持ちに乗り、座っています。
初めてご覧になる方もあると思いますが、これがこの地区の伝統芸能なのです。

d0144549_2259325.jpg

輝くコスモス
Canon EOS-1Ds Mark III / EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
1225D 2011年10月16日(日) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:大河地区公園公衆トイレ

とんぼを見送り、北隣の大河地区のコスモス畑へ。
行ってみると、公園ではもみ殻を燃しておられます。
コスモス畑の傍らには「コスモス祭り」の看板があり、本日11時より開催とありました。
焼きいもの文字・・・、おそらくもみ殻の中にさつまいもが入っていたのでしょう。
煙は他方へ流れていましたが、懐かしさを感じる独特の香りを味わいながら逆光位置に陣取り、単行の1225Dを撮影。
光を通した花が輝いていました。

d0144549_2355158.jpg

可憐
Canon EOS-1Ds Mark III / EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
2D 2011年10月16日(日) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

コスモス祭りの準備が本格化し、邪魔になりそうだったので別のポイントへ移動。
自転車だから移動ものんびりムード。
車での移動と違っていろんなものが見えてきます。
辿り着いたのはやはりコスモス(笑)。
こちらは量が少なく、線路に対して直角に咲いているので、かなり悩んだ末、2D「はまかぜ2号」はこのような構図で。

d0144549_23132886.jpg

いい飲みっぷりで!!
Canon EOS-1Ds Mark III / EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
2011年10月16日(日) 神河町鍛治地区 JR寺前駅前にて

2D撮影後、寺前駅まで戻って来ました。
とんぼを含む寺前・鍛治・上岩の各地区の屋台は寺前駅前に集合すると聞いていましたので、これを待つことに。
すると私を呼ぶ声が。
見ると、会社の自転車屋さんのお兄さんでした。
先日お店に行った際、今日の祭りをお教えしていたのです。
だいたいの時間的な進行をお話すると、他へサイクリングに・・・とおっしゃり、お別れ。
私も自転車で辺りをウロウロしていましたが、駅前に戻ると寺前地区の屋台が来ており、とんぼも。
寺前のとんぼの花嫁さんはすっかりくつろいでいる風で、談笑したりお酒を飲んだりおつまみ食べたり(笑)。
どこのどなたなのか全く知りませんが、素顔を見てみたいですね。

d0144549_23251177.jpg

勇壮
Canon EOS-1Ds Mark III / EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
2011年10月16日(日) 神河町鍛治地区にて

寺前駅前にやって来た寺前・鍛治・上岩の屋台と寺前・鍛治のとんぼは、順に駅前商店街を西進。
宮入する比延の日吉神社へ通じる道路との交差点付近に集合しました。
寺前の屋台が商店街を進む様を撮影したのが上の写真。
他の地区は半被ですが、寺前は袢纏。
屋台は布団で浜手(灘等)に負けない大きさ、やはり男らしく勇壮です。
許されるなら、自分も飛び込みで参加したいくらいでした(腰が悪いので無理ですけどね)。

d0144549_23355358.jpg

宮入り待ちにひととき
Canon EOS-1Ds Mark III / EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
1D 2011年10月16日(日) JR播但線新野~寺前間にて
周辺トイレ:なし

寺前の屋台を撮影後、自転車で日吉神社に急行。
いつの間にか高朝田地区の屋台が合流していました。
これを抜いて前に出ると、礼服を着た数名の男性を先頭に、神輿と神主さまが続いておられました。
日吉神社の神主さまでしょう。
礼服の男性が境内に入ると、まず神輿から宮入りが始まりました。
境内を練り歩いた神輿は本殿に入り、祭られました。
続いて、高朝田地区の屋台から順に宮入り。
上の写真は子供屋台が宮入りを待つ様子です。
丁度1D「はまかぜ1号」がバックを通過しましたので、これを入れての撮影です。

d0144549_23461892.jpg

笑顔の花嫁さん
Canon EOS-1Ds Mark III / EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
2011年10月16日(日) 神河町比延地区 日吉神社前にて

屋台が何台か並んだ後方、一番後ろに寺前・鍛治の順でとんぼが並んでいました。
鍛治の花嫁さんは長持から降りていましたが、寺前の花嫁は長持の上で笑顔を振りまいていました。
焼き板と白壁の建物がバックにあり、紅い番傘をさすという最高の条件で花嫁さんを撮影できました。

d0144549_23525295.jpg


Canon EOS-1Ds Mark III / EF28-300mm f/3.5-5.6L IS USM
1235D 2011年10月16日(日) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:大河地区公園公衆トイレ

鍛治のとんぼの宮入りを撮影、約300カット撮影していました。
残り撮影可能枚数が20を切っています。
最後はやはり大河地区のコスモス畑です。
単行の1235Dはラッピングの銀馬車・鉱石号。
強い風が吹く中、華の共演を記録し、現地を後にしました。

今日は愛車2号が大活躍、楽しい1日でした。


by 95219522 | 2011-10-16 23:59 | 播但線 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/14770580
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 琴音 at 2011-10-30 11:30 x
こんにちはお久しぶりです。覚えてはるかなぁ。。京都府向日市から、いつぞやは素敵な写真展を拝見させていただき、おおきに。。今回もコスモスの素敵なお写真楽しませていただきました。私は昨日北近畿丹後鉄道の丹後由良駅付近で楽しんで来ました。これからも素敵なお写真楽しみにしています。どうぞよろしゅうに。。
Commented by 95219522 at 2011-10-30 20:24
>琴音さん
ちゃんと覚えてます!
あの時が、写真展全日程で一番賑やかだったんですよ!!
ホント、楽しい時間でしたから忘れるはずありませんよ(^-^)。
今年のコスモス、一番良い場所に咲かせてくださったので最高でしたが、なかなかチャンスが(汗)。
私も琴音さんのブログ、拝見させていただきますので、今後ともどうぞよろしく!!


<< 「もうすぐ散るよ・・・播但線」の巻      「太鼓が響いた播但線」の巻 >>