2011年 10月 01日
「秋空広がる播但線」の巻
今日の午前中は曇りだろうと、ゆっくり寝ておりましたが、9時過ぎに目覚めると青空がのぞいている!?
しまった!!、慌てて起きだして顔洗ってトイレ済ませて北上です。
しかし、一昨日・昨日と、かつての大映の長大作「日蓮と蒙古大襲来」「釈迦」を遅くまで見ていたせいで、頭のなかはぼんやり・・・。
何とか1D「はまかぜ1号」から逃げるようにして神河町は鍛冶地区へ到着。
今日・明日が最後と思われる彼岸花を撮影することにしました。

d0144549_1905162.jpg

艶やかな花
Canon EOS-1Ds Mark III / EF24-70mm f/2.8L USM
1D 2011年10月1日(土) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

腕時計の日付を変えながら、もう10月かと・・・。
豪雪を記録した1月、つい先日のようにはっきり思い出しますが、あれから9カ月経とうとしているのですね。
時の流れの早いこと。
どこからともなく漂ってくる金木犀のいい香りを楽しみながら、時折吹く強い風にふらつきながら(笑)、彼岸花を主役とした構図を探りました。
前方、つまり南側の空は雲に覆われてしまいましたが、東の空はひつじ雲が浮かんでいます。
こちらへ迫る1D「はまかぜ1号」を彼岸花と撮影した後は、横を走り去る1Dと空のひつじ雲を撮影することにしました。
まずは彼岸花。
広角で撮影したのですが、シャッターを切るのが早く、あまり車体の歪みがでませんでした。

d0144549_19295442.jpg

秋の雲
Canon EOS-1Ds Mark III / EF24-70mm f/2.8L USM
1D 2011年10月1日(土) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

今度はひつじ雲を撮影するのですが、斜面にしゃがんでいたので態勢を変えるにも一苦労。
やっとの思いで体の向きを変え、カメラを構えたときには4両目が通過するところでした。
ギリギリセーフで最後尾6両を何とか撮影。
金曜1D~4D~5Dからと、月曜2D~3D~6Dまでの編成は6両ですが、通常の3両編成でのこのような撮影はおそらく無理でしょうね。

d0144549_19363153.jpg

秋空と秋の花
Canon EOS-1Ds Mark III / EF24-70mm f/2.8L USM
1233D 2011年10月1日(土) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

寺前駅で1233D充当の気動車を確認すると、首都圏色キハ40 2046でした。
大河地区のコスモスとの絡めて撮影です。
かなり強い風が吹いていました。
到着したときの空は、一面ひつじ雲に覆われていましたが、あっという間にその表情は変わりました。
青空が大きくなりながらも、いわし雲が確認できる空の下、峠に華を添えるコスモスに見送られ、懐かしい首都圏色の気動車がゆっくりと登っていきました。

d0144549_1949624.jpg

里に咲いた紅い花
Canon EOS-1Ds Mark III / EF24-70mm f/2.8L USM
3D 2011年10月1日(土) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

彼岸花・コスモスの後の“季題”、ススキ・柿のロケハンをしていると3D「はまかぜ3号」の時間になりました。
ちょうど為信地区のお堂近くにいたので、お堂裏の畦道で彼岸花を記録することに。
6両での運転中はなぜか3両目と4両目の連結部、キハ189型同士が顔を合わせている部分を強調したくなってしまいます。
で撮影したのが上の写真。
実はここ、周辺にヘビの巣があるらしく、必ず遭遇するのですが、今日はお休みのようでした(笑)。
それにしてもキハ189系、6両編成でエンジン全開で登って来るあの轟音はキハ181系顔負けの迫力です。
いい勢いで登坂を続けながら「ビョ~!!」と警笛を鳴らして通過する姿、怪力の韋駄天です!

今日の撮影はここまで。


by 95219522 | 2011-10-01 19:59 | 播但線 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/14672157
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Sagano at 2011-10-03 00:33 x
ご無沙汰しております。
実は土曜日、私も播但線で出撃しておりました。

甘地で2D、為信で1D、寺前で3Dを狙っておりケン坊様とすれ違っていた可能性がありますね。(;^-^A
この日は姫路~生野で播但線に乗車していましたが、至る所できれいな彼岸花に魅了され、私も彼岸花を意識した撮影をしていました。

紅葉の前に秋本番を感じることのできた一日でした。

追伸
キハ40首都圏色とコスモスのコラボもいいですね。来年はそれも狙ってみたいものです。
Commented by 95219522 at 2011-10-03 15:21
>Saganoさん

こんんちは。
播但線に来ていらしたんですね。
ホント、行動が逆ですからどこがすれ違っていたかも(笑)。
稲刈りが終われば彼岸花、ほぼ同時にコスモス、これからは銀杏、そして紅葉。
冬になれば一気に色がなくなります。
それまでの最後の輝き、じっくり腰を据えて記録したいものです。


<< 「ブルブル震える?播但線」の巻      「雨に唄えば!播但線!!」の巻 >>