ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 29日

「山猿、空の玄関へ」の巻

本日2度目の更新です。
先の記事では大阪での珍道中を紹介しましたが、カメラを持っていなくて写真が全くありませんでした。
大阪に来た証拠を撮ろう!ということで、向かった先は・・・。

d0144549_20243699.jpg

着陸
Canon EOS-1Ds Mark III / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
2011年8月28日(日) 大阪空港にて

先ほどから何度か目撃している、離着陸する飛行機を撮影するため、大阪空港に行きました。
ドラマや映画で見るように、ターミナルの屋上から見られるはずと思い、キョロキョロしていると案内板を見つけ、無事屋上に出ることができました。
数機の飛行機が離陸準備をする中、東から飛んできた飛行機が着陸しようとしていたので、着地と同時に出るタイヤからの煙を狙ってみました。
JALさんの垂直尾翼、変わったんですね。

d0144549_20342118.jpg

“アイドル”機
Canon EOS-1Ds Mark III / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
2011年8月28日(日) 大阪空港にて

来たときから気になっていたのですが、人気アイドル・グループが描かれた飛行機が滑走路へ向かうために出てきたので撮影しました。
私の近くで女性が2人、この飛行機を見ていましたが、おそらくこのグループのファンだったのでしょうね。
ずっと目で追っていました。
この飛行機の垂直尾翼は、昔ながらの鶴マークですね。

d0144549_20383835.jpg

大空へ
Canon EOS-1Ds Mark III / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
2011年8月28日(日) 大阪空港にて

先ほどのアイドル機、ゆっくり進んで滑走路に出て停止、しばらくしてジェットエンジンが「キュィ~」と吠えだしたと思うと、滑走路を走り始め、グングン速度が上がっていきます。
やがて機首を上げ、滑走路を離れました。
高度を上げながら遠ざかっていく飛行機を望遠で追い続け、撮影したのが上の写真。
翼を輝かせ、大空へと飛び去りました。

d0144549_20455978.jpg

飛行機の後は・・・
Canon EOS-1Ds Mark III / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
2011年8月28日(日) 大阪モノレール大阪空港駅にて(後追い)

ターミナルから出てくると、大通りを挟んだ向かい側の大阪モノレール大阪空港駅にモノレール車両が入っていました。
すぐに出てくるかも知れないと、連絡橋で待っていると、1分もしないうちに出てきました。
ゆっくりした速度で駅を離れていきました。
飛行機を降りた乗客の多くのが、この連絡橋を渡ってモノレールに乗り換えているようでした。
大切な足なのですね。

午前3時起きで行動したこの日、家に帰り着いたのは夕方5時半でした。
いやぁ、それにしてもよく遊んだ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真展「四季を駆ける播但線 -第5回藤原賢吾『播但線』写真展-」抜粋展示のお知らせ

神河町観光協会々長のご厚意により、JR播但線寺前駅待合室に於いて、写真展「四季を駆ける播但線」より7点を抜粋、新たに1点を加えた計8点の写真を展示中です。
合わせて、写真展でもご紹介しました地元在住・黒田裕子さんのエッセイ「播但線コトコト」も引き続きご紹介しています。
神河町にお越しの際は是非お立ち寄りください。

※ご意見等は神河町観光協会さんが取次いでくださいます。


by 95219522 | 2011-08-29 20:54 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/14449603
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 鴇羽兼成 at 2011-08-30 23:56 x
こんばんは!

遠いところまで行かれてたんですね…
しかも下道で…
ご苦労様です。。

ケン坊さんのブログで飛行機が見られるなんて、何か新鮮です(笑)
家族で伊丹まで飛行機を見に行った記憶を思い出しました(^^)
やっぱりJALは鶴丸がよく似合うなぁ~
Commented by 95219522 at 2011-08-31 09:23
>鴇羽兼成さん

おはようございます。
播但の田舎から、大都会・大阪は豊中まで、のんびり下道で出かけてきました。
帰ってくると、思ったほど疲れていない・・・、私もまだまだイケますな(笑)。
JAL、やっぱり鶴のマークの印象がありますよね。
新しいのは日の丸の一部なんでしょうね。


<< 「羅漢さんに逢いたくて」の巻      「山猿、都会の珍道中!?」の巻 >>