ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 24日

「夏が行く、秋が近づく、播但線」の巻

d0144549_19495719.jpg

手触り最高!レザーケース

携帯電話など、滅多に電話が掛かって来ないケン坊ですが、かなり長いこと使い続けていたので、思い切ってスマートフォンに変えました!
これまで使っていたのはdocomoP903iTV、ワンセグ対応の初期型。
機種変更で手にしたのはGALAXY S Ⅱ、携帯というより、電話機能付きパソコンといった方がいいような感じですね。
で、タッチパネルがむき出しなのが気になって、いろいろ調べて見つけたのが写真のケースです。
革製ですが、本体をしっかりホールドし、タッチパネルもカバーできる良品です。
まぁ、全機能使いこなすことは無理でしょうけど、長く付き合えそうな予感(笑)。

さて、本日は午後のほんのひと時、撮影に出てきましたのでご報告を。

d0144549_2013350.jpg

間もなく収穫!
Canon EOS-1Ds Mark III / EF70-200mm f/2.8L IS USM
3D 2011年8月24日(水) JR播但線鶴居~新野間にて
周辺トイレ:なし

午前中、ちょっと会社へ行っていたので昼食を食べて北上。
新野辺りは稲は良い色になっていました。
9月に入ればすぐに収穫ですね。
日差しがあれば良い色を記録できたはずですが、どんよりしていたので今一つ(汗)。
こればかりは仕方ありませんね、鶴居駅で先行の5633Mを追い抜いてきた3D「はまかぜ3号」を入れて撮影してみました。
「はまかぜ」は上下とも、ここを高速でかっ飛ばしていくのでこういう構図での撮影は結構難しいんですが、何とか良い位置に先頭車両を入れることができました。

d0144549_2092472.jpg

実りゆく峠
Canon EOS-1Ds Mark III / EF24-70mm f/2.8L USM
1237D 2011年8月24日(水) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

地蔵盆ですね。
北上の途中、播但線沿線でも大きなお祭りとして有名な、市川町屋形地区では夜店が並んでいましたし、神河町鍛冶地区のお寺でも「地蔵まつり」という幟がありました。
庶民に親しまれるよう、僧侶の姿になったというお地蔵様。
その願いの通り、今でも地域の方々に愛され続けるお地蔵様、お姿を拝見しているだけで心が和んできますよね。
地蔵祭りのお寺の近くで、首都圏色キハ40 2046の単行による1237Dを、これまた見事に実った稲を入れて記録してみました。
畦道では草刈りの作業が行われていましたが、稲刈りの準備なんでしょうね。
写真展で好評だった“はさかけ”、今年も見れるかな?

d0144549_20185154.jpg

ケン坊の愛車2号

私が勤める会社、敷地が広大で役職者や組合関係者には移動のために自転車が与えられています。
その台数はかなりの数なので、即修理対応するために自転車屋さんの出張店舗が設置されています。
一昨日、その店先に折りたたみ自転車が展示されているのを見つけ、一目惚れしてしまいました。
職場へ向かう途中だったので、翌日店舗を訪ね、店のお兄さんにあれこれ伺うことに。
この店舗に入ること自体が初めてだったので、ここで買えるかどうかもわかりませんでした。
「すんません」、ガラガラ・・・と戸を開け「この自転車、ここで売っとんですか?」、例の自転車を指して聞くと売ってるとのこと。
経緯を話して買いたい旨を伝えると、店のお兄さんもこの自転車に一目惚れして、何とか「ルノー」を扱いたいと考え、あちこち訪ねてやっと取扱いに漕ぎ着けたということでした。
正確には、私も店のお兄さんも、この色(ライトグリーン)のこの自転車に一目惚れしたのです。
私が見かけたのは、ようやく入荷した自転車を整備し、展示した直後だったようで、このお店での「ルノー」取扱い第1号の購入者になりました(笑)。
そして今日の午前中、会社の自転車屋さんまで迎えに行って来ました(^-^)。
午後の撮影には、愛車「フリード・スパイク」に積み、連れて行きました。
神河町鍛冶地区での撮影に際は、車を離れたところに置き、自転車で行動しました。
何と楽ちんなこと(笑)。
これまでは、入り組んだ狭い場所は避けてきましたが、この自転車があればどこへでも!!
良いものを見つけることができ、運よく私の元に来てくれた!!
撮影だけじゃなく、いろんなシーンで使えそうな「ルノー」君、どうぞ末永くよろしくです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
写真展「四季を駆ける播但線 -第5回藤原賢吾『播但線』写真展-」抜粋展示のお知らせ

神河町観光協会々長のご厚意により、JR播但線寺前駅待合室に於いて、写真展「四季を駆ける播但線」より7点を抜粋、新たに1点を加えた計8点の写真を展示中です。
合わせて、写真展でもご紹介しました地元在住・黒田裕子さんのエッセイ「播但線コトコト」も引き続きご紹介しています。
神河町にお越しの際は是非お立ち寄りください。

※ご意見等は神河町観光協会さんが取次いでくださいます。


by 95219522 | 2011-08-24 20:50 | 播但線 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/14415246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 鴇羽兼成 at 2011-08-25 09:00 x
お久しぶりです!

携帯電話も自転車も外国メーカー製ですやん(笑)
でも車はホンダ…
私もホンダが好きなんですよ(^^)
Commented by 95219522 at 2011-08-25 17:53
>鴇羽兼成さん

こんにちは。
携帯は液晶の大きさ、自転車は一目惚れで手に入れて、それから舶来やと分かったまでです(笑)。
ただし、腕時計は20歳頃からΩシーマスターを愛用し続けてます。
ボンド・シリーズで使用され、これまた一目惚れしたのが最初でしたが、今だ他にほしい時計はないんです。
現在使ってるのは3代目、別に“こだわり”じゃないけど、飽きの来ないデザインやからね。

車、こればっかりは国産に限りまっせ!!
めげへんし、ディーラーの対応も丁寧・迅速やし(除くTヨタ)。
メーカーのこだわりはなくて、乗りたいものに乗ってるだけ(笑)。
しかしホンダのディーラーさんはホントに丁寧ですな。

2輪もやっぱり国産かな。
ヤマハとホンダに乗ったけど・・・、BMWのR1200Cには憧れたなぁ!!
Commented by 鴇羽兼成 at 2011-08-25 18:38 x
なるほど(笑)
しかし、長いことオメガ使ってはるんですね。
今の時計にはないものが、シーマスターにはあるってことか…

やっぱり国産ですよね!
実は私、インテグラのスペックに一目惚れしまして(笑)
新車はないので、中古を狙ってます。
私はこだわるほうですよ~(^^)
Commented by 95219522 at 2011-08-25 20:17
>鴇羽兼成さん

>今の時計にはないものが、シーマスターにはあるってことか…

別に古い時計じゃないのです(笑)、現行モデルだけど、シンプル・イズ・ベストっていうでしょ、シーマスターはまさにこの言葉通りなんです。

>私はこだわるほうですよ~(^^)

これでも私も、高校卒業・就職から25~26歳頃までは色々と(笑)。
リアル・マッコイのフライト・ジャケットやデッキ・ジャケットも結構・・・。
アメリカンタイプの2輪、ホンダ「シャドウ400」もアメリカの白バイをイメージして・・・。
貯金なんて0でしたもんね(^-^)。
若いウチは貯金なんて考えず、遊びに“こだわり”に!ねっ!!
ただし、度が過ぎるとケン坊のようになってしまいますので、ご注意を(笑)。


<< 「山猿、都会の珍道中!?」の巻      「ケン坊の観光案内所!?」の巻 >>