ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2011年 08月 07日

多数のご来場、ありがとうございました!!

何気に始めた“禁煙”、三週目に突入しました。
吸いたいという気分、全くない!!こんなことならもっと早く禁煙するんだったと思う今日この頃、いかがお過ごしでしょうか(笑)。

今日は朝からめっちゃ暑かったですね。
7月17日より続けてきました写真展、「四季を駆ける播但線 -第5回藤原賢吾『播但線』写真展」ですが、本日午後2時無事に終了いたしました。
最後の来場者は観光協会の方のお母さんでした。
芳名帳にご記帳いただきました方の総数は184名となり、入場者数は約550名でした。
07年より続けてきました写真展では過去最高の動員数となりました。
御案内状を見て駆けつけてくださった方、新聞を見て来てくださった方、町の広報紙等で知って来てくださった方、そして観光協会に来て写真展を知った方・・・、いろんな方々が来てくださいました。
写真を見てくださったすべての方々に、心からお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
次回開催の大きな励みとなりました!!

あわせて、今回の写真展では「播但線コトコト」発行の雑木社・岩田愛子さん、著者の黒田裕子さんに大変お世話になりました。
お忙しいお二人ですが、考えに賛同、協力をいただきました。
愛子さん、裕子さん、本当にありがとうございました。

会場をお借りした神河町観光協会の皆様にもお礼申し上げます、ありがとうございました。

なお、ご記帳いただきました皆様にはお礼状&次回開催の御案内状の送付を予定しておりますので、期待せずにお待ちください(笑)。

そしてお知らせです。
先日、神河町観光協会々長よりご提案いただきました、寺前駅待合室での抜粋展示について、写真展の撤収作業後に展示を行いました。
A4サイズ額装8点とし、7点は写真展で好評いただいた写真、もう1点は御案内状に使用した写真を展示しております。
案内状の写真は「お送りした方へのプレゼント・カット」という考えでしたが、「あの写真がいい」というお言葉を多数いただきましたので、展示させていただくことにしました。
写真展で設けておりました黒田裕子さんの「播但線コトコト」紹介コーナーについても、待合室にお引越しをしまして、引き続きご覧いただけるように展示しております。
本日、裕子さんより「播但線コトコト」重版という知らせをいただいておりまして、観光協会でも引き続き購入できるように配慮下さるとのことです。
こちらも是非、よろしくお願いいたします!!

また本日、写真展に「銀の馬車道交流館」の方が来て下さり、ラッピング列車を捉えた写真8点をお譲りすることにいたしました。
新野の紅葉など、ラッピング列車と沿線風景・花を絡めた写真は「銀の馬車道交流館」でご覧いただけると思いますので、こちらもお忘れなく!!
観光協会のお姉さん曰く、「嫁ぎ先が決まって良かったですね!!」だって(笑)。
これはうまかったなぁ、大爆笑でした(^-^)。

駅待合室の様子、写真で公開するつもりでしたが撮影するのを忘れてました(汗)。
明日、改めて。
下の写真は写真展会場と、岩田愛子さんが準備くださった「播但線コトコト」の紹介コーナーです。
「播但線コトコト」の2枚の絵は岩田健三郎さんに表紙絵で、新野駅と電車を待つ黒田裕子さんです。
“なぜ2枚”って?それは手にしてのお楽しみです!!
d0144549_19444525.jpg

d0144549_1946739.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

d0144549_1224546.jpg

黒田裕子 著/雑木社 刊 「播但線コトコト」

神河町観光協会で取扱中です、一部500円。
鉄道ファンではない、普通の若い女性が記した播但線のあれこれ。
特に女性に読んでいただきたい、温かいエッセイです。
写真展会場では岩田健三郎さんによる表紙絵と2つのエピソードをご覧いただけます。
重版決定!!


by 95219522 | 2011-08-07 19:48 | 播但線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/14297238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「“お休み”?あかん!!」の巻      明日、最終日です >>