ケン坊の播但線通信2018

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 09日

「写真展発表!!」の巻

本日2度目の投稿です。
先日少し書きました本年の写真展についてお知らせいたします。


「四季を駆ける播但線 -第5回藤原賢吾『播但線』写真展-」

開催場所:神河町観光協会「カーミンの観光案内所」多目的ホール (JR播但線寺前駅横)
開催日時:7月17日(日)~8月7日(日) (但し水曜日は休館)
開催時間:午前9時~午後5時 (但し最終日は午後2時まで)
入場・観覧 無料

昨年の梅雨の頃から本年の新緑・田植えの頃までの1年間を30点の写真でご紹介いたします。
ラッピング列車はもちろんのこと、キハ181系とってのラスト・シーズン、キハ189系にとってのファースト・シーズンも織り交ぜ、播但線の四季を表現しております。

また今回は、何度かご紹介している姫路の「大手前通りストリートギャラリー 街・発信」のスタッフで、街・発信/雑木社発行の冊子「街・発信」「播磨の食 みんなで食べるとおいしいなあ」の編集長を務めておられる神河町新野在住の女性をご紹介するコーナーを設ける予定です。
冊子「街・発信」では発刊より、ご自身が利用される播但線での出来事や、それをきっかけに思い感じたことなどを綴られた連載エッセイ「播但線コトコト」も執筆されています。
発刊・連載開始から1年が経過し、エッセイの1年分をまとめた本「播但線コトコト」も近々完成するそうです。
今回はそんな彼女のご紹介と同時に、連載エッセイより数点のエピソードを選んでいただき、掲示する予定です。

本日は「街・発信」さんにお邪魔し、展示スペースなどのお話をさせていただきましたが、前向きに検討していただけるそうですから、是非楽しみになさってください。

「大手前通りストリートギャラリー」について
姫路市在住の版画家・岩田健三郎さんと娘さんで写真家の岩田愛子さんの作品を楽しめるギャラリーです。
毎月、テーマに沿った展示が行われていますので、最低月に一度のペースで訪ねたい場所です。
ご紹介しました冊子「街・発信」「播磨の食 みんなで食べるとおいしいなあ」も手に取ることができます。

住所:姫路市呉服町47-2
電話:079-288-3112
時間:午前10時~午後6時まで 火曜がお休みです

下の写真は冊子「街・発信」2011年6月号。
2年目突入に際し、表紙がリニューアルされました。
岩田健三郎さんのペン画です。
一年で大手前通りが完成するそうです。
「街・発信」で見る岩田健三郎さんの版画は、どれも懐かしいと感じる光景を温かく描写なさっていますので、このような絵が斬新ですごくカッコよく感じます。
冊子の横の版画は、本日初めてお会いした岩田健三郎さんご本人からいただいたものです。
これはうれしかった!

d0144549_23311930.jpg


by 95219522 | 2011-06-09 23:32 | 播但線 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://c561609521.exblog.jp/tb/13747031
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2011-06-11 20:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 95219522 at 2011-06-12 00:46
>鍵コメさんへのお返事です
すっかりご無沙汰してしまいましたが、お元気ですか?
到着したようで良かったです。
ご紹介する「播但線コトコト」もぜひ楽しみに、親子でお越しくださいね!


<< 「まもなく満開?播但線」の巻      「麦発だ!?播但線」の巻 >>