ケン坊の播但線通信2019

c561609521.exblog.jp
ブログトップ
2019年 03月 25日

No.9 「播但電化区間にキハ47現る!」 3月24日号

咳がなかなか収まらず、また休みと雨が重なって撮影に出れない日々が続いておりましたが、本日は「県政150周年記念!日本遺産『銀の馬車道・鉱石の道』サイクルトレイン」と銘打った臨時列車が香呂→生野間で運転されましたので、久々に撮影に。
と言っても、夜勤明けでの撮影で眠いので、近場での撮影となりました。

d0144549_23184885.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
回9630D 2019年3月24日(日) JR播但線福崎~溝口間にて
周辺トイレ:なし

播但線電化区間へのキハ40系列気動車の入線は、昨年の「天空の城竹田城跡号」新野駅までの回送を除くと、2016年9月25日運転の「銀の馬車道『グルメ街道』トレイン」以来となります。
今回は使用車種が事前情報で分からなかったのですが、おそらくキハ47の2連だろうと予測していました。
夜勤を終えて帰宅してからでは非電化区間へ足を延ばすのは時間的に余裕がなく、また寝ていないということもあるので、播但線の電化区間だとわかるポイントで撮影しようと考え、溝口のS字カーブにやって来ました。

折角の機会なので、地元の香呂駅で撮影してもよかったのですが、今回は初めてサイクルトレイン、つまりは列車への自転車の積込みが行われるということで、JRさんはもちろん主催者サイドも手探りとなる面が多々あるでしょうし、参加者のみなさんも自転車を担いだり押したりしながら改札を抜け、車内に乗せるわけですから、ホームで撮影していたのでは邪魔にしかならないだろうと考え、パスしました。

非電化区間へ出られている知人より、香呂駅への回送列車が通過した旨の連絡が入り、車種がキハ47の2連であることがわかりました。
しかも和田山寄りはトップナンバー!
2015年10月31日に「天空の城竹田城跡号」への増結を撮影した以来3年半ぶりです。

回9630D長谷駅発車の報を受けてからもどう撮影しようかと迷っていましたが、結局正面ドカンに。
下り普通を見送ったしばし後、奥のカーブを曲がって回9630Dがやって来ました。
姫路方は1093号車でした。

ちなみに電化区間へのキハ47入線、前回はいつだったか・・・と考えたのですが、2009年3月(撮影・記録していないのでおそらく・・・)に播但線経由で運転された、姫路鉄道部から豊岡鉄道部へのキハ47形2両の転属回送以来ではないかと思われます。


d0144549_23531353.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
5623M 2019年3月24日(日) JR播但線溝口~福崎間にて
周辺トイレ:なし

香呂駅から生野駅へ向かう9631Dは、先ほどのポイントから福崎方面へ進んだため池の堰から。
ここはSL時代からの有名ポイントですから、すぐにば播但線電化区間だとわかるポイント。
足回りがうるさいですが・・・(汗)。

非電化区間へ出ておられた知人もやって来られ、2人での撮影となりました。
待つ間、散歩がてら香呂駅西側から自転車の積込み等を息子と見ている妻から、様子を伝えるメールが数回入りました。
やはり参加者やスタッフの方で2番ホームは結構賑わっていたようです。
ファンの姿も結構あったとか。
我々はのんびりまったりと、模型やらなにやらのお話をして時間を潰していました。

1D「はまかぜ1号」など数本の列車が行き交いましたが、5623MにダブルパンタのBH9編成が入っていました。
暖かくなって、そろそろ前パンを下ろす時期に来ていますが、今日はまだ上げていました。


d0144549_23532160.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
9631D 2019年3月24日(日) JR播但線溝口~福崎間にて
周辺トイレ:なし

香呂駅で9631Dを見送った妻から発車のメールが届きました。
今朝は風があり、池の水面が揺らいだり収まったりを繰り返していました。
5623Mを撮影した構図では、水面が整った際に車両が映り込み、中途半端に切れてしまいます。
かと言ってあらかじめ引き気味にしたのでは列車が小さくなってしまいます。
迷った挙句、風が収まっても水面に写る列車が入らないよう、少しズームして撮影することにしました。
通過直前であれこれ考えすぎて、ちょっと収まりの悪い構図になってしまったなぁと(^-^;)。
ですが、プリントでは「キハ47 1」と「キハ47 1093」の車体表記、「団体」の方向幕もしっかり読めますし、播但線電化区間での記録として後に残せるものなったかなぁと思っています。
甘地の千束カーブではあまりにも有名過ぎてアレですしね(笑)。

今回のイベントに参加された皆さん、事故なく飾磨港(姫路港)に到着なさったでしょうか。
気温が低くて大変だったかもしれませんが、2回3回と続くイベント・運行になれば素敵ですね。


# by 95219522 | 2019-03-25 00:19 | 播但線 | Trackback | Comments(1)
2019年 03月 11日

No.8 「恋の花咲く列車」 3月10日号

本日3本目のアップです。
3月10日(日)、播但線和田山~寺前~竹田間で婚活イベント列車「播但線で結ぶ恋列車」が運転されました。
男女25名づつの参加で、車内で自己PR等を行い、復路竹田駅で下車して昼食を取るという行程です。
私も独身だったら、播但線を使ったイベントですし絶対参加したでしょうね(笑)。

さてイベント当日は天候が荒れるという予報で心配しましたが、雨が降ってはいたものの土砂降りというほどではなく、風もなかったのでまだ良かったのではないでしょうか。

d0144549_22195280.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
9632D 2019年3月10日(日) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:なし

夜勤明けで帰宅。
充当される車両と両数がわからなかったので、豊岡発車をライブカメラで確認しました。
定刻、上り方へ出て行ったのはキハ41。
ヘッドマーク等も無いようでした。
となると、定期列車との違いは前面方向幕。
「臨時」か「団体」を出しているはず、よって撮影は正面がちに・・・。
ということで、伯耆トンネル生野方の陸橋に陣取りました。
上だけ合羽を着ての撮影です。
直前に知人も来られて2人での撮影となりました。
やって来た9632D、方向幕は「団体」でした。

d0144549_22264863.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
9632D 2019年3月10日(日) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:なし

生野以降は9646D「天空の城竹田城跡号」と同じダイヤなので、長谷駅停車中に先回りし、重行地区から長谷駅発車を狙いました。
ん~...、定期列車と変わりないなぁ(汗)。

d0144549_22294106.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
9629D 2019年3月10日(日) JR播但線長谷駅にて
周辺トイレ:長谷駅

折り返しは長谷駅で。
雨は小雨になりましたが、山間の小駅・長谷駅は雰囲気満点。
先行の1233Dで試し撮りし、本番を迎えました。
折り返しも方向幕は「団体」でした。
この日の運転士は女性の運転士さん、車掌は男性でした。
婚活のエスコイートを男女の乗務員が務めるというのも素敵じゃないですか。
通過する車内では、各ボックス席で男女が熱心にお話している様子でした。
なぜ竹田城跡号車両を使わないんだろうと思っていましたが、4人掛けのボックスシートの方が会話しやすいですよね。
竹田城跡号車両の眺望シート、横一列に並んでじゃぁ話づらいですもんね。

今回のイベントで何組のカップルが誕生するのでしょうか?

2回3回と続くイベントに発展するといいですね。
その際は是非ともヘッドマークを作成・掲出してPRされますことを。

※当日イベントに参加された方で、もし「上の写真ほしい!」という方がいらっしゃいましたら、非公開コメントとして連絡先(メールアドレス)を書いてくだされば、折り返しご連絡いたします。


# by 95219522 | 2019-03-11 22:43 | 播但線 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 11日

No.7 「方向幕更新!」 3月5日号

本日2本目のアップです。
観光列車「天空の城竹田城跡号」の専用車両キハ40-2007、1月初旬に後藤総合車両所へ全般検査のために入場していましたが、3月初めに出場、早々に播但線運用に入っているとの情報で、体調は万全ではありませんでしたが撮影に。

d0144549_21541396.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
4D 2019年3月5日(火) JR播但線生野駅にて
周辺トイレ:生野駅

非電化区間を走る気動車の方向幕、路線記号の「J」とラインカラーのえんじ色のラインが入った新しいものに更新されているとの情報もあったので、時間的に上下2両を同時に見ることができる生野駅を訪ねてみました。
先に到着した236D、ビンゴ!!キハ41-2004でしたが新しい幕になっていました。
対向の1237Dはキハ40-2008、こちらは従来もものでした。
新幕と旧幕を撮影後、待合室に雛人形が飾ってあるのがみえたのでそちらへ。
あいにく列車と絡めて撮影することはできませんでしたが、窓ガラスに雛人形が描かれていたので、4D「はまかぜ4号」と絡めて撮影しました。

d0144549_22024917.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
238D 2019年3月5日(火) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:なし

情報を整理すると、竹田城跡号車両は2日目の運用に入っている模様。
238Dの寺前方に連結されるので、第三市川橋りょうで撮影することに。
生野駅で見送ったキハ41-2004の239Dが登ると、238Dが下りてきます。
やがて踏切が鳴動し、238Dが大福トンネルから飛び出てきました。
狙い通り、先頭は竹田城跡号車両でした。
ラッピングは更新されていませんが、足回りはピッカピカ!!
方向幕も更新されていました。
全検を期に、ラッピングも新たなものに更新しても良かったのでは?と思うのですが・・・。


# by 95219522 | 2019-03-11 22:09 | 播但線 | Trackback | Comments(0)