2008年 02月 14日
パル遠征
d0144549_20483882.jpg

昨年秋に引退した、キハ58・28改造の気動車ジョイフルトレイン「ふれあいパル」が、珍しく播但線にやって来たことがありました。
北近畿行の旅行を数回に分けた運転で、たまたま休みだった日に復路を撮影できました。
これまで、たぶん播但線にやってきたことはなかったのではないでしょうか?
馴染みのない車両の入線でしたので、迷わず出撃しました。
撮影は長谷駅南方。小道を上がったところです。
当日、長谷付近は相当な積雪があり、銀世界を行く「ふれあいパル」を記録すればよかったんですけどね(汗)。
「ふれあいパル」そのものに馴染みがないわけではありません。「SLやまぐち号」撮影で、新幹線から山口線に乗り継ぐ際、車両管理室構内に留置されている姿をよく見ていました。
私にとって「ふれあいパル」は、新山口で出迎えてくれる“馴染み”の顔でもありました。
今はその姿もなく・・・。やっぱり寂しいですね。

2005年2月2日 JR播但線にて


# by 95219522 | 2008-02-14 20:59 | Trackback | Comments(0)
2008年 02月 13日
ビックプレゼント!
d0144549_17584437.jpg

1239D
2004年2月19日(木) JR播但線にて

先に紹介した余部鉄橋でのキハ58・28 6連の返却回送。もちろん使用中も撮影しておりますので、ここでご紹介。
播但線では、豊岡より回830Dで和田山へ送り込まれたあと、キハ40・41にぶら下がって1224Dで寺前へ。その後解放されて同駅留置。夕方起き出して1239Dで和田山へ向かい、豊岡へ回送される運用でした。
この国鉄急行色キハ58・28、たった2連でしたが・・・、燃えました(笑)。
冬季とあって積雪と絡めてと考えましたがなかなか上手くいきませんでした。
キハ58・28だけとなる夕方の1239Dは狙い目ですが、冬の山間はあっと言う間に日が暮れてしまい、撮影にも苦労しました。
そんな中、正面こそ暗いですが、サイドに夕陽を浴びるキハ58・28を撮影できたのが上の写真。和田山方先頭はパノラミック・ウィンドーのキハ28。一般的にはオリジナルが好まれますが、私はパノラミック・ウィンドー車の方が好きなので、良い記録になったと思っています。
また、山陰線では4連での運転が行われていましたが、運用がわからず、ただ1度だけ、「待ってたら来るやろ」という考えで出かけたことがありました。
この日は豊岡以北で大雪。当時は冬用タイヤどころかチェーンすら持っていなかったので運転はヒヤヒヤもの(笑)。佐津あたりまで来たときに列車が来る時間となったので、靴のままで雪の中を歩き、撮影することに。と、やってきたのはお目当てのキハ58・28の4連でした。
撮影後、時刻表を見て折り返しだろうと思われる列車を竹野で撮影することに。
軟弱モードで道路から見上げるように撮影したのが下の写真です。
時間的に余裕がなかったので、中央の木を気にしながら無理やり撮影。まあ~、記録です(汗)。
この後、寒さと雪道の運転で疲れた私、ノロノロ運転で福崎まで帰ってきてホッとしてました。
すると、対向車がパッシングをするではありませんか。「あれ、知り合いか?」と思いながら45キロくらいで走っていると、棒を持った警官が飛び出してきました。そう、ネズミ捕りをしていたのです。普段ならパッシングしてくれたら警官をからかってやろうと20キロくらいで走りながら通過するんですが、疲れと、近くまで帰ってきてホッとしたため、頭が回転していませんでした。
5キロオーバーくらい見逃してよ、全く!!
d0144549_18214916.jpg

166D
2004年1月29日(木) JR山陰本線竹野~城崎間にて


# by 95219522 | 2008-02-13 18:28 | Trackback | Comments(0)