2008年 01月 19日
蔵出し?
d0144549_12213419.jpg

播但線のちょっと昔の写真を。
今でこそ播但線にジョイフルトレインが入線する回数は減りましたが、以前は「サロンカーなにわ」「あすか」「セイシェル」が頻繁に入線していました。
滅多にやってくなかったのが米子の「ふれあいSUN-IN」「ほのぼのSUN-IN」など、宮原・福知山以外のJTでした。
写真はキハ65「ゆうトピア」を使った臨時快速「ゆうトピア山陰路」です。
「ゆうトピア」といえば、当時非電化だった七尾線に特急を乗り入れされる目的で、電車特急「雷鳥」にぶら下がったことで有名です。これに続き「北近畿」にぶら下がった「エーデル丹後」も登場しましたね。
「ゆうトピア」は七尾線電化に伴う「スーパー雷鳥」付属編成乗り入れ開始で小口団体輸送に就くようになり、北陸地区を中心に活躍していました。
よって、播但線を経由する団臨に使われる機会はなく、無縁の存在でしたが、大阪~米子間の臨時快速として入線を果たしました。
運転日・撮影日等の記録を失ってしまいましたが、1990年~92年頃の撮影です。運転は1日だけだった気がします。
大阪~米子間には入線機会が少なかった「ふれあいSUN-IN」「ほのぼのSUN-IN」を使った臨時快速「お座敷楽々ふるさと号」が2年連続、盆と年末・年始の帰省にあわせて運転されたこともありました。この写真はまた後ほど。

1990年~92年頃11月(?) JR播但線香呂~溝口間にて


# by 95219522 | 2008-01-19 12:43 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 17日
9月のやまぐち号2
d0144549_9474673.jpg

9日(日)は仁保地バス停下からスタートしました。仁保駅以南での撮影は大山第三踏切ばかりなのですが、ここでも撮影してみたかったので行ってみました。
前日の人出が少なかったので十分撮影できるだろうとは思っていましたが、到着すると誰もいませんでした。
もっと黒煙になると思っていましたが、白っぽい煙に。これはこれで良いんですけど。ただ、電線があることに全く気付きませんでした。
家族連れがやってきて「後何分くらいで来ますか」と聞かれ、「20分くらいですね」と答えると「そんなに待てんな・・・」と、行ってしまいました。2時間待ってる私は何なの?

2007年9月9日(日) JR山口線宮野~仁保間にて
d0144549_954083.jpg

仁保から撤収後は長門峡発車狙い。いつもなら9号線側の撮影ポイントから狙いますが、この日は結構すんなり到着したので別のアングルで!と歩いて見つけた場所から撮影しました。
先着1名の狭い場所、木の間から狙ってみました。
原型や集煙無ならC571をちゃんと撮影したいと考えますが、集煙を被っていたらこんな構図にもチャレンジしやすい。と思っているのは私だけでしょうね。集煙被ったC571が嫌いというのではありませんよ。誤解なきよう。

2007年9月9日(日) JR山口線長門峡~渡川間にて
d0144549_9592171.jpg

最後は徳佐発車。車で流していてコンバインが止めてあったのでそれを入れて撮影しようとこの場所へ。ただ、「やまぐち号」徳佐入線間近になって稲刈り作業が再開、行ったり来たりの繰り返し。変な場所にいるときやってきたら嫌だな~と思いましたが、結構いいポジションに入ってくれました。

2007年9月9日(日) JR山口線徳佐~船平山間にて
d0144549_1031661.jpg

徳佐での撮影の後、レンタカーを返却。9522レ乗車です。冷暖房完備の12系客車とは言え、蒸機に牽引されているというだけで味わいがあります。ぐんぐん引っ張られる感じが伝わり最高でした。トンネルに入れば何処からともなく煙が入ってきて、車内には煙に良い香りが。私、あの香り、大好きなんです(笑)。
発車までの時間、津和野駅ホームであれこれ撮影してました。

2007年9月9日(日) JR山口線津和野駅にて


# by 95219522 | 2008-01-17 10:07 | SLやまぐち号・津和野稲成号 | Trackback | Comments(0)