2008年 01月 12日
2007年撮り納め2
d0144549_20222737.jpg

11月23日は、9521レ撮影後に津和野転車台へ。やまぐち号沿線協議会の会長様にお会いする約束をしていました。お忙しい中、お会いする時間を作っていただき、ありがとうございました。
C571が集塵装置下へ移動し、会長様とお別れした後、昼食をとって9522レ撮影ポイントへ直行。
22日の16時頃に、光線状態を確認しながらロケハンして見つけたポイントへ。丁度、秋の赤い夕陽が射し、手前には紅葉した木が。バックの杉には日が当たらず、紅葉した部分だけに日が当たる。線路は夕陽を反射している・・・。これはC571、レトロ客車のサイドに日が当たるはず!と踏んで、場所取り。
すぐ下を萩へ続く道路が通っており、バスの屋根が入りそうなので、バスがやってくるたびにファインダーを覗いて確認。入念に構図を決めているとあっと言うに通過時刻。そろそろやってくるころですが、ドラフトも汽笛も聞こえない。と、突然真横にあるトンネルに突入する汽笛が響き、トンネル内に反響するドラフト音が!静寂を破るかのようにトンネルから出てきたC571は最高の煙を上げていました。
煙を引き、猛烈なドラフト音と長い汽笛を響かせながら、C571は赤い西日を浴びて走り去って行きました。
2007年11月23日(金) JR山口線津和野~船平山間にて
d0144549_20354656.jpg

翌24日は篠目発車からスタート。22日に「スーパーおき」車内から、篠目駅のススキが綺麗なのを確認していたので、ここで撮影することに。篠目駅、いつ行っても静かな駅です。9522レの時間はにぎやかですけどね(笑)。
さて、いざ場所を探そうとすると、結構難しい場所でした。あちこち歩いた挙句、分岐器横から狙うことに。バックの山が紅葉していましたが、霞みがかかっていて・・・。
2007年11月24日(土) JR山口線篠目駅にて
d0144549_20412182.jpg

篠目駅発車撮影のあとは徳佐駅発車を撮影し、昼食後、レンタカーを返して9522レ発車前に津和野駅裏に出てくるC571を撮影。徒歩で稲成神社下へ移動しました。宿で「綺麗に色づいた木がありますよ!」と聞いていたので。
行ってみると確かにいい色に木がありました。
津和野で撮影しているといつもそうですが、観光客から「SL、何時に通るんですか?」と訪ねられます。この日もそうでした。家族連れの一行が「何時に来るんですか?」と聞くので「もう30分ほどですよ」と答えると、近くに駐車した車の中で時間を潰し、津和野発車の少し前にデジカメを持って下りて来られました。
津和野発車の汽笛の後、ドラフト音がずっと聞こえています。誰か線路に近づきすぎていたのか、短笛の連打が響きましたがドラフトは聞こえ続けています。そして、鉄橋上に姿を現したC571。多くの観光客が見守る中、長い汽笛を鳴らしながら通過していきました。
私はこの後2時間近く津和野駅で時間を潰し、夕方の「スーパーおき」に乗って帰路につきました。
2007年11月24日(土) JR山口線津和野~船平山間にて


# by 95219522 | 2008-01-12 20:51 | SLやまぐち号・津和野稲成号 | Trackback | Comments(0)
2008年 01月 11日
2007年の撮り納め
d0144549_19443758.jpg

新調ヘッドマークを披露した「SL津和野稲成号」の撮影からスタートした2007年。この年の「SLやまぐち号」はいろんなサプライズがありました。C571新津御召装飾、C56160後部補機、C571原型赤プレなどなど・・・。
しかし私は記録できたサプライズは8月1日のC56後補機のみでした。
毎年10月の「鉄道の日」ではC571原型運転が行われているので、今年は行くぞ!と思っていたんですが、秋祭り盛んな播州、休みが取れずに行けずじまい(涙)。結果はやはり原型運転が行われ、デフの点検孔が塞がれていました。
これを記録できなかったのは本当にくやしかった(涙)。
どうしても山口線に行きたくなって、サプライズより紅葉を!と、11月23・24日に出撃することにしました。
22日津和野に到着すると、それはそれは綺麗な紅葉。レンタカーでロケハンのはずが紅葉見物となりました。
撮影初日の23日、一発目は大山第三踏切。紅葉なんて期待できない場所ですが、正面狙いできる好きなポイントなので久しぶりに出撃。シーズン最後の3連休ということもあってか、結構撮影者がやってきましたが、逆光や紅葉がないなどで移動された方が大半でした。
私はさっさと場所を確保し、約2時間待ち。
やがて山口方面からC571の汽笛が聞こえます。汽笛はだんだん大きくなり、第一踏切の警報音が聞こえ、ドラフトが大きくなってきます。そして、カーブを曲がって姿を現したC571は黒プレートの原型仕様!。11月に入ってからは赤プレだったのにと、サプライズに感激しました。
塞がれたデフ点検孔は開閉式が再現されており、原型というより現役蒸気の再現といった感じでした。
2007年11月23日(金) JR山口線宮野~仁保間にて
d0144549_2022284.jpg

大急ぎで撤収し、追っかけ。しかし、紅葉見物の車で長門峡は渋滞。徳佐発車ギリギリで先行することができました。
前日のロケハンで、船平山駅徳佐方に今だ綺麗なススキがあったので、ここでモノクロで撮影してみました。
2007年11月23日(金) JR山口線徳佐~船平山間にて


# by 95219522 | 2008-01-11 20:06 | SLやまぐち号・津和野稲成号 | Trackback | Comments(0)