2017年 05月 07日
No.27 「好きな季節がやって来た!!」 5月4日号
ゴールデンウィークになると、播但線の寺前周辺では田植えが行われます。
新緑の時期と重なり、私の一番好きな季節です。
この日はその、新緑と水田・田植え狙いで撮影に出かけました。

d0144549_01435362.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
223D 2017年5月4日(木) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:なし

この日も朝一番で、赤田地区へ登る道路から、朝日を受けて煌めく市川を狙いました。
列車通過の頃に薄雲が掛ってしまい、前回より反射の範囲が狭くなってしまいました(汗)。

d0144549_01473880.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
224D 2017年5月4日(木) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

222Dも赤田地区への道路から狙いましたが、分厚い雲に覆われたせいで撃沈。
あちこち回って、大河地区の山の新緑を背景に224Dを撮影することに。
空の雲が少なくなり、陽が射す時間が増えてきたので、綺麗な新緑を狙えるだろうと思っていましたが、列車通過時は大部分が陰ってしまいました(涙)。

d0144549_01514494.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
上:2D(後追い) 下:227D 2017年5月4日(木) JR播但線寺前⇔長谷間にて
周辺トイレ:なし
d0144549_01520885.jpg

GW輸送対応で2D「はまかぜ2号」が増結6両で運転されます。
どこで撮影しようかと思案しましたが、第一市川橋りょうの背景の新緑と227Dを絡めて撮影したかったので、2Dも同じ場所で後追いで撮影することにしました。
下りの場合、薄いですが排煙を棚引かせて通過するのですが、上り列車は下り勾配のため、迫力に欠けます。
しかし、増結していることが分かるのでOKかなと(^-^;)。
続く227Dも、ピントバッチリで気持ちいい1枚となりました。

d0144549_01583544.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
226D 2017年5月4日(木) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

鍛治地区かた大河地区にかけて、田植えの終わった水田が目立ちました。
道路のすぐ横の水田でも苗が植え終わっていました。
峠を駆け降りてきた226Dと絡めて。

d0144549_02032252.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
上:9081D 下:229D 2017年5月4日(木) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし
d0144549_02034569.jpg

水が張られた水田の脇に、軽トラから苗床が降ろされました。
田植えが行われるようで、苗床がなくなる前に・・・と、9081D「はまかぜ81号」の通過に合わせて苗床の傍でカメラを構えました。
少しすると田植えの作業が始まりました。
邪魔にならないように退避し、作業の様子を見ながら邪魔にならないことを確認の上、229Dを撮影しました。

d0144549_02103486.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
上:231D 下:9646D 2017年5月4日(木) JR播但線長谷⇔生野間にて
周辺トイレ:なし
d0144549_02105321.jpg

渕地区の長谷発電所下に来ました。
真名谷の山の新緑も丁度見頃を迎えていました。
まずは231D。
緑の中を行く首都圏色の気動車は良く映えます。
本来単行のところ、この日は増結2両編成でやって来ました。
そして、231Dと生野駅で交換した9646D「天空の城竹田城跡号」も。

d0144549_02153480.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
上:1D 下:230D 2017年5月4日(木) JR播但線長谷⇔生野間にて
周辺トイレ:なし
d0144549_02154966.jpg

レンズを広角ズームに変え、まずは長谷発電所の建屋を入れて1D「はまかぜ1号」を。
前回冬に撮影したときは陽が射さなかったのですが、今回はバッチリ(^-^)。
続く230Dはカメラを下に向けて、清流・市川の澄み切った流れをメインに。
このような構図でも、首都圏色車ははっきり見て取れます。

d0144549_02215561.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
235D 2017年5月4日(木) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:浄化センター前公衆トイレ

生野で昼食をとり、下市川橋りょうのお立ち台へ。
市川対岸の新緑が逆光を受けて輝く時間帯なので、235Dと絡めて。
ここの新緑、まだ少し早いようで色が薄かったのですが、撮れる時に撮っておかないと。


# by 95219522 | 2017-05-07 02:25 | 播但線 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 29日
No.26 「新緑に染まる播但線」 4月28日号
前回の撮影から、今日あたり新緑が進んで綺麗だろうと予測し、朝から撮影に出かけてきました。

d0144549_01124405.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
222D 2017年4月28日(金) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:なし

朝一番、新緑の下見に栗地区までやって来ると、市川の水面が朝日を受けてギラついていました。
そのまま赤田地区へ登り、俯瞰で狙うことに。
キハ41-2001でやって来た222D、逆光の中でもその存在がはっきりわかります。

d0144549_01161990.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
225D 2017年4月28日(金) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

大河地区へ移動しました。
第一市川橋りょうの背景となる山の新緑が目立つので、キハ41-2001の225Dと絡めて。
ここの新緑はほぼ毎年記録しています。

d0144549_01210645.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
224D 2017年4月28日(金) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:なし

北上し、真名谷へ。
第三市川橋りょう脇の紅葉の新緑が、逆光で輝いていたので、これをメインに。
逆光故、背景の余分なものが写らず、新緑を強調出来ました。

d0144549_01244203.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
2D 2017年4月28日(金) JR播但線長谷~寺前間にて。
周辺トイレ:なし

鍛治地区へ南下。
鍛治・大河両地区の山の新緑と、雲ひとつない青空を取り入れて、大阪を目指す2D「はまかぜ2号」を狙いました。

d0144549_01264468.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
227D 2017年4月28日(金) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

鍛治地区の田んぼに水が入れられていました。
完全な水鏡とはいきませんが、水が張られた記録として。
ゴールデンウィーク中には田植えが行われるでしょう。

d0144549_01291990.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
226D 2017年4月28日(金) JR播但線生野~長谷間にて
周辺トイレ:なし

栗地区の線路際、山の裾に新緑が。
線路の手前に電柱・電線があるので、どう撮影しようか迷った末、電線のない箇所をクローズアップし、列車を流すことにしました。

d0144549_01331134.jpg
d0144549_01332728.jpg
d0144549_01334715.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
上:9646D 中:1D :230D 2017年4月28日(金) JR播但線長谷⇔生野間にて
周辺トイレ:なし

9時半ごろから第三市川橋りょう下の市川へ下りて待機していました。
229D・1228D・231Dと撮影し、9646D「天空の城竹田城跡号」は空を主役に撮影。
続く1D「はまかぜ1号」は横構図。
さらにその後の230Dは、清流・市川を主役に記録しました。

d0144549_01393407.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
9647D 2017年4月28日(金) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

市川から上がった後もあれこれと撮影していましたが、雲が多くなり、撮影時ことごとく陰ってしまいました。
3D「はまかぜ3号」も長谷で陰ってしまい、もう撮影を切り上げて帰ろうと考えていましたが、為信地区までくると日差しが。
空を見上げると、流れる雲が太陽を避けるように流れていきます。
この分だと9647D「天空の城~」は日差しがあるだろうと思い、カメラを持って待機しました。
時折陰って暗くなりますが、僅かの時間で再び日が射す・・・、これを繰り返していましたが、最終的には雲は切れ、そのまま「天空の城~」の通過となりました。
桜の新緑と合わせて。


# by 95219522 | 2017-04-29 01:45 | 播但線 | Trackback | Comments(0)