<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016年 10月 29日
No.42 「雨の但馬に『瑞風』を追う」 10月29日号
今日は山陰本線へ。
来春から運行を開始するJR西日本の豪華寝台列車、87系気動車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の回送列車の撮影に出かけてきました。
今月より、10両編成中4両を使用し、米子地区で深夜帯を中心に試運転を重ねてきた「瑞風」。
24日の夕方から深夜にかけて、一旦宮原へ回送されましたが、本日明け方から午後にかけて、逆の行路で回送されました。
車体は、傷から保護するために黒のラッピングで覆われており、短編成と合わせて、営業運転開始後は見られない姿となっています。

d0144549_21125690.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
回9829D 2016年10月29日(土) JR山陰本線上夜久野~梁瀬間にて
周辺トイレ:なし

早朝に家を出て北上。
竹田辺りから雨が本降りになりました。
向かったのは有名な梁瀬の陸橋。
雨が降り視界が悪いと言うのに、すでに1台の車が陸橋上の片車線に堂々と駐車していました(怒)。
私は少し離れた場所、路肩のスペースに車を止めて、取り敢えず三脚を持って陸橋へ。
後からいらっしゃった方が隣に陣取られ、ご自身も私と同じ場所に車を置くとおっしゃって、わざわざUターンして戻ってこられました。
大先輩と言うべき年齢の男性、歩いて車に戻る私に、「乗りなさい」と言ってくださいました。
いろいろとお話させていただいたり、情報交換させていただきながら、時折激しく降る雨の中でその時を待ちました。
追っかけで来るファンの方、私たちよりさらに離れた場所に車を置いて陸橋へ戻って来られる方もあり、このような方は、先に来ている私たちに「おはよございます」と声をくださり、何とも気持ちのいいものですが、陸橋上に堂々と駐車する人たちは・・・。
人間性が現れるのでしょうね。
上夜久野で「瑞風」と交換する上り普通列車を見送り、少し先に見える信号が赤を現示、しばしあって家々の間から「瑞風」の前照灯が確認できました。
結構な速度で通過する「瑞風」、展望デッキ付きのキイテ87形の形状に圧倒されました。
前照灯は「はまかぜ」のキハ189形と同様、内側がフォグランプのような黄色、外側が白色という左右2灯づつとなっています。
ディーゼル発電機で発電(蓄電)した電力でモーター走行するハイブリッド気動車ということで、エンジン音は一定を保っているという印象を受けました。
エンジン音はキヤ141系に似てるなぁという印象で、キハ189系とは違うように聞こえました。

d0144549_21343641.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
回9829D 2016年10月29日(土) JR山陰本線宿南信号所~江原間にて
周辺トイレ:なし

途中駅での停車の間に、宿南信号所の江原よりへ。
雨のせいで山霧が掛っていたので、山をバックに撮影しようと思い、この場所を選択。
近年、熊の目撃情報が多いので油断は禁物、鈴を付けての撮影です。
雨は小降りになったり本降りになったり、お陰で山霧は最高の状態でした。
ピントの置き場所を探っていると、信号所方面にキイテ87形が現れたので慌ててカメラを固定し撮影。
ラッセル用の標識が邪魔ですが、自分として納得の1枚となりました。
本当はこの後、余部橋りょうへ向かおうと考えていたのですが、昨日から風邪がぶり返しているので、雨降りですし無理せず撮影を切り上げ、帰路につきました。
梁瀬の陸橋で御一緒した方に伺った、城崎温泉駅停車中の報道公開に関して、21時前のNHKニュースで紹介されていました。


by 95219522 | 2016-10-29 21:43 | 山陰線 | Trackback | Comments(4)
2016年 10月 26日
No.41 「今日もまた、110周年マークを求めて」 10月19日号
すっかりアップするのが遅くなってしまいました。
19日は晴れ予報だったので、播但線全通110周年記念マーク掲出編成を求めて撮影に。

d0144549_19144518.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
5601M 2016年10月19日(水) JR播但線新野~寺前間にて
周辺トイレ:なし

だんだんと空が明るくなり、東の空が朝焼けに。
丁度、221系の5601Mがやって来る直前だったので、慌ててカメラを構えて撮影しました。
「これ、播但線?」といった写真になってしまいました(^-^;)。

d0144549_19191180.jpg
d0144549_19192207.jpg
d0144549_19193324.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
上:2D 中:5622M 下:5626M 2016年10月19日(水) JR播但線甘地~福崎間にて
周辺トイレ:なし

千束カーブのはさかけが、前回の撮影時より増えていたので、懲りずに(笑)。
BH4編成がA58運用に入っていたので、2D「はまかぜ2号」続行の5622Mで上ってきます。
これを待ち構えて撮影しました。
2Dの乗客がはさかけに気付いたようで、珍しそうに眺めているのが確認できました。
続く5622Mは、乗客がギューギュー詰めでした!
もう1本のBH8編成はA51運用に入っていました。
しばらく待てば、4両編成の姫路方となって上ってきますので、近くのコンビニで朝食を済ませて再び千束カーブで撮影しました。

d0144549_19282695.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
5630M 2016年10月19日(水) JR播但線寺前~新野間にて
周辺トイレ:なし

BH4編成の5617Mは見送り、折り返し5630Mは日吉神社の向かい側で。
珍しく、まだ稲刈りが行われていない田んぼがあったので、稲穂との共演を。
マーク貼付が9月下旬だったので、稲穂との共演はほんの僅かな期間のみとなります。

d0144549_19323924.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
231D 2016年10月19日(水) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

この日は寺前駅で、臨時快速「天空の城 竹田城跡号」とA51運用のBH8編成が、3番線と2番線で並ぶので、これを記録するまでの時間で、鍛治地区のススキと首都圏色キハ41の共演を狙いました。
空には雲が増え、日差しを遮る時間が増えましたが、この時は運よく陽が射し、ススキが輝いてくれました。

d0144549_19365908.jpg
Canon EOS-1D X / レンズ EF24-70mm f/2.8L USM
左:9646D(到着後の入換待ち) 右:5636M 2016年10月19日(水) JR播但線寺前駅にて
周辺トイレ:寺前駅

ススキ撮影後、寺前駅に移動し、ホームへ。
11時28分、9646D「天空の城 竹田城跡号」定刻で到着。
今月から9647Dの寺前発車が前倒しになったために間合い運用が消滅、前面幕は列車名を表示したままです。
11時37分、BH8編成の5625Mが到着、この後5636Mとして発車するまでの20分間、両者が並びます。
9646Dから5636Mへ乗り継ぐ人、5625Mから1233Dに乗り継ぐ人それぞれから数名が、コンデジやスマホなどで、この並びを撮影していました。
私が撮影してるものだから、珍しいんだろうと思ったんでしょうね(^-^)。
写真は5636Mが発車した直後、“顔”同士が並んだ瞬間を捉えたコマです。
110周年マークは2月いっぱいまでの掲出ですし、「天空の城~」は11月30日までの運転ですから、この並びが見られるのは11月いっぱいまでということになります。
銀馬車・鉱石号との並びも記録したかったのですが、実現しませんでした。


by 95219522 | 2016-10-26 19:50 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 13日
No.40 「秋らしさを求めて」 10月10・13日号
姫路周辺では秋祭りがたけなわ。
ウチも8・9日と秋祭りでした。
祭りのあとの懇親会に出す食べ物の準備に、妻が当番として参加することになったため、私は子守りすることになりました。
9日夜、懇親会の終了が遅くなったら困るので、10日は休暇を取っていました。

d0144549_16575634.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
227D 2016年10月10日(月) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:大河地区公民館公衆トイレ

目的を持たずに北上、大河地区のカーブでススキが輝いているのを見つけ、これを題材にすることに。
まず224Dを後追いで撮影し、続く2D「はまかぜ2号」も撮影しましたが、日差しが今一つだったので、すぐにやって来る227Dもここで狙いました。
沿線でお会いするjinさんも合流され、2人で撮影することに。
ねばった甲斐あって、日差しもあり納得の1枚となりました。

d0144549_17022855.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
5621M 2016年10月10日(月) JR播但線新野~寺前間にて
周辺トイレ:なし

110周年記念マークを掲出中の編成が来るだろうと予想して、日吉神社の幟の下へ。
空は雲が多くなり、見上げて撮影するものなんだかなぁと思いつつ、時間が迫っていたのでそのまま撮影。
やって来たのはマーク付きではなく、Wパンタ車でした。
この後、無事にマーク付き編成とのコラボを記録出来ましたが、空は真っ白でした(^-^;)。

d0144549_17070242.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
1233D 2016年10月10日(月) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:大河地区公園公衆トイレ

再び非電化区間に戻って来ました。
大河地区の踏切横に、たくさんの実をつけた柿の木があるので、9646D「天空の城 竹田城跡号」とともに記録しようと陣取りました。
1D「はまかぜ1号」は京都線での信号トラブルでかなり遅れているとのこと。
試し撮りなしに本番を迎えました。
が、日差しがなくなり今一つ。
続く230Dも撮影しますが納得できず、結局折り返し1233Dでリベンジ。
何とか納得できるものになりました。

d0144549_17130780.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
5603M 2016年10月13日(木) JR播但線福崎~甘地間にて
周辺トイレ:なし

ここからは13日の撮影より。
2本ある110周年記念マーク掲出編成の運用を下調べし、これを追うことにしました。
まずは4両編成の5603Mを千束カーブにて。
午前7時前、空はどん曇りという暗い状況ではありましたが、はさかけとの共演を記録しました。

d0144549_17175710.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
左:5614M 右:5609M JR播但線香呂駅にて
周辺トイレ:香呂駅

先ほど撮影した編成の折り返しと、もう1本の編成が香呂駅で交換するので、2本の並びを記録するため、ホームへ。
5609Mからは日ノ本学園の女子高生が多数下車、編成にカメラを向ける私を見て、大声でバカ笑いしてる連中もいました。
まぁ、あの学校の女生徒の大半は昔からこんなもんで、いくらサッカー等運動部が活躍してても、印象は全く変わらないもので・・・(笑)。
とかく“変わり者”扱いされるのがこの趣味人の宿命なのだから、笑われてもともとでしょうけどね(^-^)。

d0144549_17261696.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
5622M 2016年10月13日(木) JR播但線甘地~福崎間にて
周辺トイレ:なし

福崎で姫路方編成を切り離した5609Mの折り返し5622Mは、再び千束カーブで。
2D「はまかぜ2号」通過直前まで陽が射していたのですが、5622M通過時は陰ってしまいました。
しかし、はさかけとの共演は記録できたので満足。

d0144549_17301622.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
229D 2016年10月13日(木) JR播但線長谷~生野間にて
周辺トイレ:なし

生野方面の空が晴れているようだったので、非電化区間へ。
渕地区の柿の古木を題材にしてみました。
前日に町内で熊が出没したそうで、鈴をぶら下げラジオを鳴らしての撮影でした。
気温が20℃もなく、風が強いので寒い寒い!!
そんな中、朱色のキハ41は、いつもと変わらず、ガッタンゴットンとゆっくりゆっくりカーブを登って来ました。

d0144549_17363085.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
5630M 2016年10月13日(木) JR播但線甘地~福崎間にて
周辺トイレ:なし

陽が射さないので諦めて帰ろうと南下していると、千束カーブ上空が綺麗な秋晴れになっていました。
10分も待てば記念マーク付き編成がやって来ます。
雲は全くないので、これはイケる!!と待つことに。
見事、日差しの入ったはさかけと稲穂との共演を記録することができました。


by 95219522 | 2016-10-13 17:41 | 播但線 | Trackback | Comments(2)
2016年 10月 03日
No.39 「110周年だヨ!播但線」 10月3日号
昨年開催の私の播但線写真展でもお知らせしましたが、本年4月1日に播但線は飾磨港~姫路~和田山間全線開通110周年を迎えました。
4月の時点では、110周年をPRする素材等は全くなく、地味に終わるものと思っていましたが、いつの間にかポスターが掲示され、9月になってJRさんからキャンペーン実施の告知も行われました。
先日運転された団体臨時列車以降、ようやく110周年らしくなってきたなぁと思っています。
本日は、キャンペーンの一環として、電化区間で活躍する103系3500番代2編成に掲出(貼付)された記念ヘッドマークを記録すべく、夜勤明けでそのまま沿線に出てきましたので、その様子を。

d0144549_20414092.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
5622M 2016年10月3日(月) JR播但線福崎~溝口間にて
周辺トイレ:なし

ヘッドマークが掲出されているBH4編成とBH8編成の運用を確認し、狙いを定めての撮影です。
撮影ポイントに到着直後、BH8編成が姫路方に連結された5611Mが通過。
運用変更されることなく連結されていました。
2D「はまかぜ2号」の続行5622MにBH4編成が充当されているはずなのでそのまま待機。
狙い通りにBH4編成がやって来ました。
ポスターの図案と同じ、馬と馬車をモチーフにした110thのロゴが目を引くシックなデザイン、好感が持てます。
架線柱の間を抜いての撮影のため、縦構図で撮影しましたが、ちょっとアレですな(汗)。

d0144549_20495871.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
5624M 2016年10月3日(月) JR播但線福崎~溝口間にて
周辺トイレ:なし

溝口よりに移動し、続行の5624Mを狙いました。
こちらは、朝一番で運用を確認したBH8編成です。
銀の馬車道ラッピング電車三兄弟なき後、地味になった播但線ですが、このようなワンポイントのアクセントが付くだけで印象が変わりますね。

d0144549_20540783.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
5617M 2016年10月3日(月) JR播但線福崎~甘地間にて
周辺トイレ:なし

BH4編成の折り返し5617Mは、甘地の千束カーブで。
道路の幅員が拡幅され、ガードレールで囲われた安全な場所から狙ってみました。
まだ稲刈りが行われていないので、晴れていたら綺麗だったでしょうが、この時は小雨が降っていました。

d0144549_20575346.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
5630M 2016年10月3日(月) JR播但線甘地~福崎間にて
周辺トイレ:なし

甘地駅南の第四種、千束嶽踏切へ移動。
BH8編成は4両編成のまま下ってくるので、後追いで狙うしかありませんが、これと鶴居駅で交換し、BH4編成が上ってくるので、BH8編成の5621Mの後追いで試し撮りして構図を確認し、BH4編成の5630Mを撮影しました。
当初は鶴居駅で両編成の交換を撮影しようかと思ったのですが、停車位置がかなりズレて“顔”が並ばないのでパス、甘地駅を出てきたところを狙いました。

d0144549_21044515.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
5632M 2016年10月3日(月) JR播但線溝口~香呂間にて
周辺トイレ:なし

最後は、帰宅途中に後から追いかけてくるBH8編成を。
地元も地元、子供のころから走りまわって遊んでいた場所での撮影です。
すぐそばに母校の中学校があり、合唱が聞こえていました。
編成の向こう側、かつては何もなかったところが、広範囲にかさ上げされて宅地化され、昔とかなり変わってしまいました。
14系アコモ車使用の「マリン但馬」や、花博PRテールマークを付けた12系1000番代などを撮影した頃が懐かしく思い出されます。
キハ58・28系5500番代を経て、103系3500番代の登板から早18年・・・、月日が流れるのは早いですね。


by 95219522 | 2016-10-03 21:14 | 播但線 | Trackback | Comments(0)