2017年 07月 01日 ( 1 )

2017年 07月 01日
No.34 「梅雨真っ盛り!播但線」 6月21・29・30日合併号
ここに来て雨が続き、梅雨らしさが増してきました。
26日の山口線遠征を挟んで、そんな梅雨の播但線の記録を。
今回はイレギュラーな車両の入線もありましたので、そちらもご紹介します。

d0144549_14100808.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
1237D 2017年6月21日(水) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

6月21日(水)は午後に1本、1237Dのみを撮影しました。
雨がぱらついたお陰で、山霧があちこちに。
為信のお堂前の紫陽花も少しですが濡れていました。
稲が成長する水田を入れ、方向転換したキハ41-2001の1237Dを撮影。
同車は翌日より山陰本線の運用に入った模様です。
しばらくはあちらでの活躍になるでしょうか。

d0144549_14152741.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
工8691 2017年6月29日(木) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

29日(木)は、播但線非電化区間の名物、寺前工臨の運転日でした。
空ホキの工8690は仕事で撮影できませんでしたが、日の長いこの時期なら、折り返し工8691が撮影しやすいので、仕事から帰ってカメラ一式持って大河地区へ。
この日の空模様は今一つで、待つ間にどんどん暗くなってきました。
シャッター速度を稼ぐために感度を少しづつ上げて、何とか写し止めることができました。
DE10の排煙、そしてホキに満載のバラストもちらっとですが確認することができます。
高い位置から狙えばいいのですが、今回は登坂の迫力が表現出来ればと考え、ここで撮影しました。
同時に動画も撮影しましたが、DE10のエンジン音、満載ホキの重々しいジョイント音が堪りませんでした。

d0144549_14234792.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
試9690D 2017年6月30日(金) JR播但線竹田~青倉間にて
周辺トイレ:なし

翌30日、この日は何と新型ラッセル車、キヤ143形3号車による試運転が行われました。
昨年の今頃は、敦賀から借り入れたキヤ143形2号車によるPQ試験が、豊岡を拠点に福知山支社管内で夜間に実施されていましたが、今回は日中堂々各線を回り、試運転が行われました。
その中でも播但線での試運転は一番最後となりました。
朝から雨が降ったり止んだいの嫌な天気でしたが、キヤ143通過時は雨は降らずに済みました。
しかし、暑い雲が立ち込めて暗いため、竹田城跡が目立たなくなってしまいました。
この後、円山の築堤で撮影しようと考えていましたが、ノロノロ運転の車に先行され、新井駅のすぐ北で1D「はまかぜ1号」通過を目撃、播但道のサービスエリア下まで並走状態でしたが、あっという間に抜かされてしまいました。
国道へ出て追いかけるも、キヤ143はものすごい勢いで25‰を駆け上がり、結局生野トンネル北側でやっと追い付きました。

d0144549_14353716.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
試9690D 2017年6月30日(金) JR播但線生野駅にて
周辺トイレ:生野駅

生野駅に入線するキヤ143と並走し、駅南側の踏切から停車中の同車を。
駅には生野高校の生徒がたくさん、列車を待っていました。
中に鉄道好きの生徒がいたらしく、入線するキヤ143をコンデジかスマホを撮影していました。
停車中の同車の脇でも3人の男子生徒が撮影している風でした。
キヤ143、エンジンがキハ189系と同じとあって、本気で走ればかなり早いですね。
新井~生野間、登り連続25‰の急坂にも関わらず、所要時間は僅か10分!
普通列車の半分の時間で登坂するわけですから、追い越すなんて無理です(^-^;)。

d0144549_14414894.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
試9690D 2017年6月30日(金) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

折角のこの時期の入線、梅雨らしい写真を撮りたいと思い、大河地区(鍛治地区になるのかな?)の線路脇に。
あまり色は良くありませんが、紫陽花が咲くポイントです。
少し絞り気味で、キヤ143が分かるように撮影してみました。
珍しい車両を狙う時は、とかく鉄道写真の基本構図で撮影しがちですが、私はこういう“遊び”が好みです。

d0144549_14470289.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
試9691D 2017年6月30日(金) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

折り返しは為信のお堂前の紫陽花との共演を。
線路沿いにネットが張られているので、ここでも紫陽花にピントを合わせて。
先行列車を見送り、本番。
独特のモーターの唸りのようなエンジン音が聞こえ、やがてホイッスルを鳴らし、往路の生野峠同様に韋駄天ぶりを発揮、あっという間に通過しました。
ここでも絞り気味で撮影したので、キヤ143であることがよくわかります。

暑い最中に冬の守護神を拝めるとは、良い記録ができました。


by 95219522 | 2017-07-01 14:53 | 播但線 | Trackback | Comments(0)