2017年 03月 19日 ( 1 )

2017年 03月 19日
No.18 「フル編成で山陰へ」 3月19日号
ニュースや関西ローカルのワイド番組で紹介されることが増えてきた、JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」。
3月から、車体を覆っていた保護用ラッピングを外した10両フル編成によるブレーキ試験が、東海道・山陽本線(JR神戸線)で連日行われてきましたが、試運転の舞台を山陰本線へ移すため、編成の回送が行われました。
ラッピングを外したフル編成の「~瑞風」が山陰本線に入線するのは今日が初めて。
早朝に家を出発し、北上しました。

d0144549_20022991.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
回9829D 2017年3月19日(日) JR山陰本線宿南信号所~江原間にて
周辺トイレ:なし

まず向かったのは、宿南信号所の江原側。
家からの北上の道中、ところどころで山霧が掛っていたので、ここももしや・・・と期待したのですが、全く掛っていませんでした。
2D「はまかぜ2号」など、数本の列車を撮影し見送ったあと、本番となりました。
重低音といえば言い過ぎになるかもしれませんが、独特の渋いエンジン音を響かせ、グリーンの堂々たる編成が悠々と姿を現しました。
風格のある編成美、本当に美しい編成だと思います。
JR九州の「ななつ星in九州」も綺麗な編成ですが、個人的には「~瑞風」に軍配が上がるかなと思っています。
ここでは知人と一緒でしたが、ここでお別れし、私は先回りを。

通過する車体側面にエンブレムを確認したので、慌てて撮ったのが下の写真です。
d0144549_20131414.jpg

d0144549_20133926.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
回9829D 2017年3月19日(日) JR山陰本線居組~東浜間にて
周辺トイレ:なし

当初は餘部橋りょうで撮影しようと考えていたのですが、道の駅の駐車場はいっぱい。
「わ!もおええわ」とそのまま通過し、東浜へ。
着いてみると、東浜駅着まで2時間あると言うのに、定番の山の上にはすでに多数の方が陣取っておられました。
私は、あちこち歩いてポイントを探りましたが、道路端から撮影しようと三脚を据え、しばらくその場にいました。
が、ふと見ると、一段下のガードレールに三脚が括りつけられ、場所撮りされているではありませんか。
もしここに当人がくれば完全に入ります。
ボロの、使えそうにない三脚なので、数日前から場所を取っているのでしょう。
話には聞いてましたが、実際目にすると、やっぱり呆れます。
さて、どうしたものかと辺りを見渡すと、定番地後方に上がっておられる方がいるのに気付きました。
私も便乗させていただこうと思い、そちらへ。
最高の眺めでした!
海と空を大きく取り入れ、「~瑞風」停車に合わせて改装中の東浜駅と、すぐ横に立つ「~瑞風」乗客用レストランの建物も入れて撮影しました。
編成が小さくなってしまいましたが、山陰らしい風景と「~瑞風」の共演をいち早く記録できたことに満足しています。

この後、15時までに帰宅しなければならなかったので、大急ぎで帰路につきました。


by 95219522 | 2017-03-19 20:27 | 山陰線 | Trackback | Comments(0)