2009年 03月 22日
「はまかぜ感動物語」の巻
関西では絶大な人気を誇る金曜夜の番組「探偵ナイトスクープ」。
大爆笑から感動のストーリーまで、さまざまな依頼を探偵が叶えたり、調査する番組です。
数年前、この番組で特急「はまかぜ」が関係する感動のストーリーが放映されたことをご記憶でしょうか?

現:朝来市内に住む保育園児の男の子。
いつも保育園に行きたくないと泣くんだそうです。
ある日、いつもより少し早く家を出たら特急「はまかぜ2号」の通過に遭遇します。
それ以来、毎日「はまかぜ」に手を振るのが楽しみで、泣かずに通園するようになったといいます。
「はまかぜ」が見えなくなるまで手を振り続けますが、運転士さんは手を振り返してくれません。
この状況にお母さんは、
「一度でいいから手を振り返してやってほしい。がんばって通園した子供の良い思い出になるはずだから・・・」
と、依頼を出したのです。
派遣された探偵とお母さんは豊岡鉄道部を訪れ、運輸課長に頼みますがなかなか了解してもらえません。
「かにカニはまかぜに乗りますから!!」
探偵のこの言葉に鉄道部長までが出てきて、指導運転士を添乗されて運転室から手を振らせると約束してくれます。
作戦当日は降水確率70%。男の子は「てるてる坊主」を5つも作って、雨が降らないことを願います。
結果、男の子の願いは叶い、雨は降りませんでした。
男の子と探偵、お母さん、おばあちゃんが、いつもの場所へ行き、「ココやで」と書かれた大きな横断幕を掲げて「はまかぜ」の通過を待ちます。
「はまかぜ」の運転室では“手振り”係の指導運転士が「どこかな」とつぶやきながら、ポイントを探しています。
やがて横断幕と男の子たちを見つけた指導運転士、「ありがとう、ありがとう」と繰り返しながら男の子に手を振るのです。
男の子は、手を振ってくれる運転士さんにずっと手を振り続けました。
通過して行く「はまかぜ」の車内では、乗客までもが笑顔で一心に手を振っていました。
「はまかぜ」が通過した後の男の子の表情ったら、こんなにいい顔はない!!というくらいの嬉しそうな表情でした。
おばあちゃん、おかあさんは感動のあまりに涙を流している風でした。

このエピソードを見た私はというと、情けないことに大泣きしてしまいました(笑)。
子供の頃の私も、播但線を行きかう列車を追いかけながら手を振ったものです。
当時はまだのんびりしたもので、運転士が手を振り返してくれたり、ホイッスル(当時はDL牽引客レでした)を鳴らしてくれたり、学校帰りの高校生のお姉さんたちが窓から身を乗り出して「お~い」なんて、手を振り返してくれたものです。
昔のことを思い出した懐かしさと、男の子のために乗務員を増やしてまで手を振ってあげようと考えたJRさんの姿勢、車掌さんから聞いたのかみんなで手を振ってあげた乗客の姿など、いろんな事が混ざり合って感動し、泣いてしまったんです。

「はまかぜ」も世代交代の声が聞こえてきましたが、こんな感動を作り出していたんですよ。

「探偵ナイトスクープ」はDVDでシリーズ化されていますが、このエピソードは収録されているんでしょうか?
ぜひもう一度見たいエピソードです。


by 95219522 | 2009-03-22 09:44 | 播但線 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://c561609521.exblog.jp/tb/9495372
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たか at 2009-03-22 14:17 x
ケン坊さん、確かに「はまかぜ」が出てきた依頼ありましたね。私はリアルタイムで見ていました。今は安全上の問題?とかでなかなか出来ないらしいですが、よくぞ応えてくれました!という感じで見ていました。私のチビもよく車掌さんに手を振りますが、アカンにもかかわらず笑顔で応えてくれたら、チビは大はしゃぎしています。大袈裟かも知れませんが、人情感じる話ですね。
Commented by i0812n at 2009-03-22 15:34
こんにちわ。こんなドラマ、と言うか物語もあったのですか。私も初めて知りましたね。やはりはまかぜがきっかけで、元気を出して学校や保育園に行くようになった人もいるなんて、私はちょっとビックリしましたよ。天気が良くなることを祈ったりもしたようですね。
と言う風に、はまかぜにも大きな歴史、物語があったのは凄いことだと思いますね。やはり置き換えの前に、前も言ったとおり記録を一杯取っておかないといけないですね!そして、このエピソードがあれば、ケン坊さんのおっしゃるように、是非みたいですね。
Commented by 95219522 at 2009-03-23 20:34
>たかさん
「はまかぜ」の回、ご覧になられたんですね。
男の子はなぜか乗り物が好き。電車に手を振るのは今も昔も変わらないのですね(笑)。
規則でがんじがらめのJRさんも、よく機転を利かせて男の子の(お母さんの?)願いを叶えてくれたものだと思います。
Commented by 95219522 at 2009-03-23 20:39
>i0812nさん
このエピソード、ご存じなかったのですね。
でも、良いお話でしょ(笑)。
「はまかぜ」の存在だけでも元気に通園しているのに、お母さんの欲張り(^-^)な願いにJRさんが答えてあげるなんて、ほんとスゴイ!!
181系「はまかぜ」、普段から、何でもない構図でもいいからしっかり記録してあげてくださいね。
10年、20年と時が経てば、価値が出てきますからね。


<< 「ケン坊も浮気する!?」の巻      「まだ走ってるよ!」の巻 >>