2017年 07月 24日
No.37 「新生「やまぐち」号始動!」 7月24日号
昨日、私の写真展「郷愁 播但線 -第九回藤原賢吾『播但線』写真展-」が初日を迎えました。
私の常駐は午後4時まででしたが、午前9時の開館以降、約20名の方に来場いただきました。
体調が万全でなかったせいで、お昼過ぎから頭痛に襲われ、急きょドラッグストアへ頭痛薬を買いに走るアクシデントもありましたが(汗)、来場者が途切れたところで会場をあとにし、姫路駅へ。
翌24日は、本線運転用に整備されたD51形蒸気機関車200号機の、JR山口線での試運転が行われるということで、夕方の新幹線で新山口に向かい、レンタカーを借りて津和野のホテルに素泊まりし、早朝の試運転を狙いました。

d0144549_19443115.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
試9575レ 2017年7月24日(月) JR山口線徳佐~船平山間にて

午前4時半にホテルを出て、徳佐のコンビニで朝食。
天気が良ければ篠目辺りから追っかけて2回撮影しようかと考えていましたが、どんよりと曇っていますし、D51200が初めて35系客車を牽引するので、撮影者も多いだろうと思い、試9575レは徳佐駅発車の1本狙いと決めて陣取りました。
やはり同じ考えで、早くからいらっしゃる方が後から後からやって来、時間が経つにつれて追っかけ組が合流、かなりの人数となりました。
定番地もかなりのファンが集まっていました。
やがてD51 200の汽笛が聞こえ、予定より早く徳佐駅に入線しました。
と、分岐器横のトランスに3人が現れ、完全に写り込む位置に。
内1人は、撮影の邪魔になるらしい竹を、当たり前のようにへし折っていました。
離れていますが、拡大してみる限り、おっさん3人組のようでした。
回りでは、やはり邪魔になるとボヤく声がチラホラ・・・。
まったく、こういう輩にはさっさとお亡くなりになっていただきたいもので・・・。
上り普通がやって来たら土手へ逃げるくらいなので、線路に近付き過ぎているという自覚はあるようです。
さて、上り普通列車の到着を待って、汽笛も高らかに発車したD51200。
“山男”D51には荷が軽すぎるのか、薄い煙りを引いての通過となりました。
この日の運転では、JRさんが使用する写真を撮影するためということで、やまぐち号純正ヘッドマークが掲出されていました。
やまぐち号マークも、後に従えた35系客車もよく似合っています。

d0144549_20020593.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
2017年7月24日(月) JR津和野駅にて

徳佐での撮影後、NHKの撮影クルーに声を掛けられ、インタビューに応じました(笑)。
夕方のニュースで流れたのでしょうか?
その後、津和野駅転車台へ移動。
なかなか入換が始まらず、ぼ~っと待っていましたが、8時半ごろから入換開始。
SLやまぐち号25周年に合わせて設置された腕木式信号機との共演を。

d0144549_20061429.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
2017年7月24日(月) JR津和野駅にて

転車台に乗ったところでパチリ。
C571と違ってボイラーが太いのでどっしりしています。
ヘッドマークの位置、もう少し低くてもいいような気がします。
この後、少しだけ撮影して、折り返しの撮影のために移動しました。

d0144549_20092785.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
回9576レ 2017年7月24日(月) JR山口線津和野~船平山間にて

折り返しも撮影は一カ所に絞り込みました。
35系客車初入線時に訪れた白井カーブで、D51の“顔”重視で撮影しようと考えていたので現地に向かいましたが、すでに多くの方が思い思いの場所にカメラをセットされていました。
何とか車を止め、線路近くに陣取りました。
先に場所を取っておられた方と色々とお話させていただいてると、あっという間に時間が過ぎ、通過時刻が迫って来ました。
だんだん暗くなり、嫌な風が吹き始め、一体どうなることかと不安でした。
やがて、大きな音が聞こえ始め、D51200がカーブを曲がって顔を出しました。
夏らしく少し薄めですが、しっかり煙りを噴いてくれました。
少し見える35系客車も旧客らしさを醸し出していて、これでマークがなかったら・・・と贅沢な事を考えてしまいますが(^-^;)、納得の一枚となりました。

SL「やまぐち」号でのD51200の使用がいつからなのか、具体的なことは全く決まっていないようですが、早く営業運転に就く姿を楽しみたいものです。

◎写真展「郷愁 播但線 -第九回藤原賢吾『播但線』写真展-」のお知らせ
 開催場所:神河町観光交流センター「カーミンの観光案内所」内多目的ホール
 開催日程:8月20日(日)まで 但し水曜日は休館
 開催時間:午前9時~午後5時
 入場・観覧無料
 次回の常駐予定日は7月28日(金)です。


by 95219522 | 2017-07-24 20:24 | SLやまぐち号・津和野稲成号 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://c561609521.exblog.jp/tb/25042774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 常駐しております&常駐予定日変...      明日は常駐いたします >>