2017年 04月 09日
No.22 「春の播但電化区間に珍客現る!」 4月9日号
播但線の電化区間沿線では、やっと桜が満開を迎えたというのに、ここに来て天気が今一つ・・・。
今日も、日曜日に珍しい車両がやって来るというのにぐずついたお天気で(涙)。

d0144549_19565487.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
試9697M 2017年4月9日(日) JR播但線砥堀~仁豊野間にて
周辺トイレ:なし

朝から地区の用事で妻が出かけていたので、息子のおもりをしながらお留守番。
妻の帰宅を待って、仁豊野の某手袋メーカーの工場前に陣取りました。
今日の狙いは、架線検測を行うクモヤ443系。
通常は平日に検測するのですが、今回は珍しく日曜日の入線です。
人出が予想されたのでさっさと場所取りしておこうと、通過の2時間ほど前から待機していました。
通過時刻が近付くと、やはり学生っぽい男の子が3人やって来ました。
その後、自転車に乗った若い女性もやって来ましたが、桜を見たか撮ったかしたようで、すぐに他所へ。
さらに、たまに見かける男の子もやって来、5人での撮影となりました。
これで天気がよかったらと思うと残念でなりませんが、地元でクモヤと桜の共演を記録できただけでも、素直に喜ぶべきでしょうね。

d0144549_20055751.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
試9698M 2017年4月9日(日) JR播但線寺前~新野間にて
周辺トイレ:なし

寺前からの復路を撮影すべく、日吉神社近くへ。
道路脇に大きく綺麗な桜があるので、これと絡めることができないかと考えました。
しかし、金網があったり橋の欄干があったりと、なかなか難しい場所でした。
散々悩んだ挙句、一部の枝を取り入れる構図に決めました。
線路の間に道路が2本あるので、車が来たらアウトだったのですが、クモヤ443系通過のタイミングでは通行はなく、何とか撮影できました。

d0144549_20111305.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
試9698M 2017年4月9日(日) JR播但線甘地駅にて
周辺トイレ:甘地駅
d0144549_20112785.jpg

新野・鶴居駅での停車の間に甘地駅へ先回り、3D「はまかぜ3号」との交換シーンを狙いました。
その前に、2番ホームから停車中のクモヤ443系を。

d0144549_20140691.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
試9698M 2017年4月9日(日) JR播但線甘地駅にて
周辺トイレ:甘地駅

往路の撮影時に、クモヤ442-2の検測用パンタ脇で照明が点いているのを確認していましたので、その箇所を。
数か月前の全検でLEDに変更されたようですね。
以前も照明はありましたが、点いてはいなかったと思います。

d0144549_20172883.jpg
Canon EOS-1D X / EF70-200mm f/2.8L IS USM
左:3D 右:試9698M 2017年4月9日(日) JR播但線甘地駅にて(トリミング)
周辺トイレ:甘地駅

あれこれ撮影しているうちに2番線の信号が青を現示しました。
列車到着のアナウンスが流れ、千束の第4種踏切通過の警笛が聞こえ、3Dが入線してきました。
この装備での手持ち撮影ですから、傾きなどが気になりましたが、無事に交換シーンを記録。
少し望遠が足りなかったのでトリミングしています。

d0144549_20221590.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
試9698M 2017年4月9日(日) JR播但線香呂~仁豊野間にて
周辺トイレ:なし

さらに途中駅での長時間停車を利用し、地元で正面をねらうことに。
ここは、ほんの少し立ち位置がズレるだけで、写真が不細工になるポイントです。
幸い直前を103系が先行するので試し撮りが可能で、構図の調整が出来、納得の1枚を記録出来ました。


by 95219522 | 2017-04-09 20:27 | 播但線 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://c561609521.exblog.jp/tb/24066283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< No.23 「桜咲けど 天気は...      No.21 「春雨に煙る播但線... >>