2016年 11月 30日
No.47 「“冬の守護神”山陰編&豪華列車回送」 11月30日号
本日は、福知山電車区豊岡支所に所属する除雪用機関車DE15型の、今シーズン最後の試運転が山陰本線福知山~豊岡間で実施される上、これを追うように豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の回送も行われるので、早朝より山陰本線に出かけてきました。

d0144549_20322641.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
試雪9491レ 2016年11月30日(水) JR山陰本線養父~八鹿間にて
周辺トイレ:養父神社

暗いうちに養父神社に到着。
まだまだ熊が恐いので、鈴を鳴らしながら懐中電灯を頼り紅葉の状態を確認しますが、境内は葉を落としてしまったあとでした。
道路から境内への階段付近には辛うじて葉が残っていたので、明るくなるのを待って撮影場所を確保。
しばらくすると、お目当てのDE15型がやって来ました。
今朝の運転は複線型のDE15 1507号機。
翼閉・フランジャー上げの状態で通過、しかし前照灯が4灯すべて点灯していました。
バックの畑がごちゃごちゃしてますね(汗)。

d0144549_20393302.jpg
Canon EOS-1D X / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
試雪9491レ 2016年11月30日(水) JR山陰本線宿南信号所~江原間にて(トリミング)
周辺トイレ:なし

養父神社から宿南信号所江原よりのトンネル下へ移動しました。
バックの山に霧が掛り、良い雰囲気を醸し出していました。
2D「はまかぜ2号」などを撮影しながら時間を潰していると、知人より連絡が。
近くに来ているが場所が分からないということで、案内して電話を切り、やって来るであろう方向を見たり、カメラを向けた方を見たりしていると、築堤の下に撮影者が。
知人と合流し、話しているとこの撮影者が築堤を登り始めました。
少しなら良いだろうと思っていましたが、結構登って入り込んできたので邪魔になる旨、大声で(^-^;)。
すぐに諦めて立ち去りましたが、邪魔になる云々の前に、この築堤は登ったらあかんでしょ、さすがに。
寺前工臨の写真でも、時折築堤を登って撮ったらしき写真を見かけますが、農作業の人が使う小道があるような場所ならまだしも、ここは完全な鉄道の敷地でしょ。
ましてラッセルが掻き寄せ翼全開でやって来るというのに線路に近付くこと自体、危険極まりない行為です。
こういうことが分からないなら、鉄道写真やめろとは言いませんが、除雪車の撮影は辞めるべきです。
さて、邪魔でもあり危険でもある人物が立ち去り、知人と2人で迎えた1507号機の通過。
少し望遠が足りなくてトリミングしましたが、翼閉・フランジャー上げの標識ギリギリまで翼全開で走って来てくれたので、良いシーンが記録できたと思います。
機関車から保線員が身を乗り出していますが、やはり撮影者を警戒してのことでしょうか。

d0144549_20581073.jpg
Canon EOS-1D X / EF24-70mm f/2.8L USM
回9829D 2016年11月30日(水) JR山陰本線鎧~餘部間にて
周辺トイレ:道の駅あまるべ

知人と別れて餘部へ直行しました。
橋りょう下では、エレベーター設置の工事が本格化しており、巨大なクレーンがアームを立てて旋回しながら作業をしていました。
撮影の際にアームが写り込むような感じでだったので、9時50分頃にはお立ち台へ登り、場所を確保してクレーンアームの動きを見ていました。
三脚を置いて一旦降りている間に1名来られていて、この方と話をしながら過ごしていると、次々に撮影者がやって来て、顔見知りや先ほどとは別の知人とそのお連れの方、播但ラッセルの時にたまたま撮影場所が一緒だった方などが集結し、冗談を言ったりしながらあっという間に通過時刻を迎えました。
天気も海も穏やかな中、重低音のエンジン音を響かせる黒い豪華列車が颯爽と通過しました。
短編成のうちに、この餘部で記録しておきたかったので、良い記録ができました。


by 95219522 | 2016-11-30 21:09 | 山陰線 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://c561609521.exblog.jp/tb/23681216
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by manamin0709 at 2016-12-02 07:37
おはようございます。はじめまして かずと申します(^-^)先日、餘部の上段よりアドバイスを戴きありがとうございました。たかが三脚 半個分の立ち位置の違いと思っていましたが、餘部では痛感する事ができました。
こちらのblogへ 来させてもらった時はヨロシクお願いします。
Commented by 95219522 at 2016-12-03 10:01
>かずさん

コメントありがとうございます。
餘部ではありがとうございました。
ホント、立ち位置がほんの少し変わるだけで写真って良くも悪くもなるものなんですね。
追っかけでせわしなく撮影するより、ある程度の余裕を持って撮影するのはそのためなんですよね。
あれこれ考えてる時間も楽しいものですしね(^-^)。
ブログ、本格化されましたらまたお知らせくださいね。
今後ともよろしくお願いします。
Commented at 2016-12-04 19:04
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< No.48 「新たなる“冬の守...      No.46 「“冬の守護神”日... >>