2013年 02月 09日
「折角来たんだ!撮影だ!!」 2月8日号
一昨日夜より、広島に住む同級生宅に居候しておりました。
昨年末からちょくちょく遊びに行っているのですが、往復には新幹線を利用しています。
その新幹線の車窓、広島駅東方にJR貨物の広島貨物ターミナル駅が見えるのですが、鉄道ファンなら知ってて当然の紅葉色の電気機関車EF67の姿が確認できるのです。
EF67は、JR山陽本線瀬野~八本松間にある、上り列車に対する上り急勾配を通過する重貨物列車の後押し補助機関車で、広島貨物ターミナル駅で列車最後尾に連結され、西条駅で開放されています。
私は、鉄道写真を再開した2002年夏に一度だけ撮影した経験がありますが、それ以降は・・・。
折角広島に来ているんだし!!ということで、ほんの少しだけでしたが撮影してきました。

d0144549_15274816.jpg

下関車両管理室広島支所の気動車溜り
Canon PowerShot G1 X (JPEG)
2013年2月8日(金) JR山陽本線天神川駅にて

朝、家主を仕事に送り出して身支度。
外は雪が舞っていました。
車はありませんし、手軽にEF67を撮影できる場所は・・・と考え、天神川駅へ行くことにしました。
時刻は午前9時、撮影できそうな補機付き貨物列車の時刻を調べると、広島貨物ターミナル駅10時47分の1056レがあることが分かり、これだけを頭に叩き込んで出発。
雪が舞う極寒の中、方角だけを頼りに感でひたすら歩きました。
貨物ターミナルを潜る地下通路に辿り着き、これを潜ってJR西日本総合車両所広島支所・JR貨物広島機関区と通過し、天神川駅に到着。
およそ40分歩きました。
天神川駅は、貨物線・機関区留置線を挟んで上下ホームが離れていますが、今回は上りホームからの撮影です。
ホームからは上の写真のように、広島支所が見渡せます。
気動車群、ほとんどが首都圏色化されていました。

d0144549_1542515.jpg

牽引する者の休息
Canon PowerShot G1 X (JPEG)
2013年2月8日(金) JR山陽本線天神川駅にて

ホームのほぼ真横、低い位置には牽引車クモヤ145-1102と電気機関車EF65 1130号機が留置されていました。EF65は綺麗でしたが、クモヤ145の塗装は・・・。

d0144549_154640100.jpg

洗浄線を望む
Canon PowerShot G1 X (JPEG)
2013年2月8日(金) JR山陽本線天神川駅にて

広島駅方面には洗浄線を見ることができます。
入れ替わり立ち替わり、電車編成が出入りしていました。
芸備線のキハ120の姿も見えます。

d0144549_1549788.jpg

帰還
Canon PowerShot G1 X (JPEG)
単589レ 2013年2月8日(金) JR山陽本線天神川駅にて

撮影していると、EF67の100番台が単機で戻ってきました。
103号機です。
下り貨物線をゆっくりゆっくりと通過して行きました。
撮影中もっとも寒い時で、舞う小雪が写っています。

d0144549_15531186.jpg

“縁の下の力持ち”が行く
Canon PowerShot G1 X (JPEG)
1056レ 2013年2月8日(金) JR山陽本線天神川駅にて(後追い)

山陽本線・呉線の列車は朝から数分の遅れを持っているようで、盛んに構内放送が行われていました。
貨物も遅れるかな?と時計を見ると10時47分。
と、大きなホイッスルが聞こえました。少し間をおいてもう一回ホイッスルが聞こえました。
貨物ターミナル方向を見ると、EF210がゆっくり走り始めたのが、架線柱の向こうにちらちらを見えました。
お目当ての1056レは定刻です。
どんどん近づく1056レの本務機EF210が横を通過、長いコンテナ編成がゆっくり通過していきます。
そして、空のコンテナ貨車が2両あり、最後尾のEF67が確認できました。
0番台だったらよかったのですが、100番台の105号機でした。
瀬野駅までは“ぶら下がり”らしく、モーター音は・・・(笑)。
前照灯非点灯、尾灯点灯が列車最後尾の証し。
なれないカメラながら、何とか記録できました。

d0144549_1644536.jpg

デッキ付き0番台
Canon PowerShot G1 X (JPEG)
2013年2月8日(金) JR山陽本線天神川駅にて

ホームの正面、JR貨物広島機関区の留置線にEF67 3号機が留置されていました。
100番台は1・2エンドとも、さほどの違いはありませんが、0番台の1エンド側、つまり貨物列車を押す側にはデッキが設置されており、貫通扉が設けてあるのが特徴です。
d0144549_16103781.jpg

製造銘板には昭和39年の文字が確認できます。
改造前のEF60時代のもので、下の楕円形の銘板がEF67に改造された際のもの。
こちらには昭和61年とあります。
製造から50年が経とうとしているわけですね。
d0144549_1614085.jpg

撮影していると、EF67 3号機を使った訓練が始まりました。
列車防護の訓練のようで、発煙筒を持った若い運転士さんが先輩に見守られ、発煙筒を振りながら「止まれ~!止まれ~!」と叫び走っていました。
訓練に際しパンタグラフが上がったので、特徴的な1エンド側の“顔”を記録してみました。

また近いうちに記録してみようかなぁと考えていますが、どうなりますか・・・(笑)。


by 95219522 | 2013-02-09 16:19 | その他 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://c561609521.exblog.jp/tb/17797141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mathitomi at 2013-02-10 09:27
おはようございます。
貨物列車はめったに見ることがないので、楽しく拝見させていただきましたよ。
同じ型の車両でもいろいろあるんですね~
鉄道初心者にはとっても勉強になります!
Commented by 95219522 at 2013-02-11 09:42
>mathitomiさん

おはようございます。
久々の播但線以外の撮影は、重貨物列車を後押しする補助機関車でした。
先頭の機関車が通過し、長いコンテナ列車の最後尾にも電気機関車の姿が・・・、結構面白いんですよ!
広島にお出かけの際は是非ご覧になってください!


<< 「またしても、紅い補機に逢いた...      「今朝もまた、期待外れの播但線... >>