2011年 06月 25日
「やっぱり紫陽花!播但線」の巻
ネット・ニュースで知りましたが、名優ピーター・フォークさんが亡くなったのですね。
「刑事コロンボ」のコロンボ警部(本当は警部補)を演じた役者さんといえばお分かりでしょう。
ポンコツのイタリア車に言うことを聞かない“犬”という名の愛犬、ヨレヨレのレインコートにぼさぼさ頭・・・、愛すべきキャラクターでしたね、コロンボって。
このシリーズ以前のピーター・フォークはコメディの印象が強いですね、「グレート・レース」ではジャック・レモンのおかしな博士のトンチンカンな助手、「おかしなおかしなおかしな世界」ではちょっとだけですが、金に目がくらんだ連中の1人として登場し、笑わせてくれました。
「アンツィオ大作戦」では、これらコメディとは違った一面を見せ、これもまた最高の演技を見せてくれました。
「刑事コロンボ」の、放映テレビ会社が変わってからの「新・刑事コロンボ」、「初夜に消えた花嫁」ではいろんな変装で捜査し、かつてのコメディ経験を活かした名演技を披露してくれましたね。
悪役専門だった俳優・小池朝雄さんの吹き替えもぴったりだった、あのコロンボ警部が旅立たれた・・・、淋しいですね。
向こうで、かつて共演した方々と久々の再会を楽しんでいらっしゃることでしょう。

さて、本日は休みでしたので朝からお昼まで、またしても長谷辺りをウロウロしてきました。
今日の主役は・・・、やはり紫陽花です(汗)。

d0144549_16283470.jpg

輝く水田
Canon EOS-1Ds Mark III / EF24-70mm f/2.8L USM
1222D 2011年6月25日(土) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

ライブカメラで、播但線へ回送される気動車が首都圏色キハ40であることを確認していたので、これが充当される1222Dから撮影を開始しました。
北上の最中、空の雲が流れ流れて、青空がのぞき始めました。
峠地区までやって来ると、太陽は東方の山を越えてギラついていました。
水田に太陽が写りこんでいたので、県道から見下ろして撮影することに。
以前ご紹介した冊子「播但線コトコト」の“コトコト”走る様を表現してみたいと考えていて、これを表現できるかな?と思っての撮影でした。
「播但線コトコト」の舞台は新野以南の電化区間ですが、私にとって“コトコト”走る播但線は非電化区間なんですね(^-^)。
為信の第4種踏切通過前のタイフォンが響き、カーブに飛び出したのはやはり首都圏色キハ40。
太陽を反射し、輝く水田を横目に峠を下りて行きました。
“コトコト”感、出てるかな・・・?

d0144549_16385841.jpg

梅雨の里山
Canon EOS-1Ds Mark III / EF24-70mm f/2.8L USM
1224D 2011年6月25日(土) JR播但線長谷~寺前間にて(後追い)
周辺トイレ:なし

続いては、やっぱり好きな為信で、やっぱり旬の紫陽花を(笑)。
「芸がないな~」と言われそうですが、「そ~なんです」と答えるしか・・・。
「そ~なんです」、♪A地点から~B地点まで~って歌がありましたね(^-^)。
さて(はて?)、先日までさほど咲いていなかった紫陽花が咲いていたので、ちょっといつもと違ったイメージで撮影してみました。
紫陽花のすぐ左には車が停まっていたので、これを何とか避けて撮影しました。
柱と屋根だけの小屋も良いですよね。
気動車はほんの少ししか写っていませんが、豊岡色のキハ41であることが分かりますね(分かりますか?)。

d0144549_16484873.jpg

色付いた紫陽花
Canon EOS-1Ds Mark III / EF70-200mm f/2.8L IS USM
1229D 2011年6月25日(土) JR播但線寺前~長谷間にて
周辺トイレ:なし

続いては、私にとっては定番の構図で、お堂前の紫陽花を撮影してみました。
やっと青い色が出てくれました。
2D「はまかぜ2号」を見送った後、ここでじっと待っていましたが、ふと水田に目をやると、長いニョロニョロ君が頭をもたげてニョロニョロ水面を泳いでいました。
少し泳ぐと、うまい具合に稲の枝毛になった部分(笑)に頭を置いて一休み。
若いシマヘビのようでしたが、なかなかのアイディアマン、アイディアヘビ?
時間が経ち、1229D充当のラッピング気動車、銀馬車・鉱石号がやって来ました。
良いバランスで記録できて満足!!

d0144549_16571075.jpg

色とりどり
Canon EOS-1Ds Mark III / EF70-200mm f/2.8L IS USM
1228D 2011年6月25日(土) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

1229Dが長谷へ向かった直後、今度は寺前へ下りる1228Dがやって来ます。
この列車は先ほどの首都圏色キハ40です。
お堂前の紫陽花、反対側も満開を迎えていましたので、こちらに回り込んで撮影しました。
青い紫陽花に交じって赤・紫も確認できますね。
朱色5号を採用した首都圏色キハ40もよく目立ちますね。
撮影後、移動のために車に戻り、ドアを開けようとしたその時、横の紫陽花がガサガサ!!
「何や!?」と見ると、シマヘビが慌てて逃げていくところでした。
紫陽花の葉にアマガエルがいるので、これを狙っていたのでしょう。
ひょっとしたら、さっき水田にいたヤツかも。
それにしても、向こうもビックリしたんだろうけど、こちらもビックリ!
キュッとなったわ!!(どこが?と言う話・・・)。

d0144549_1782165.jpg

綿毛が揺れる
Canon EOS-1Ds Mark III / EF100-400mm f/4.5-5.6L IS USM
1230D 2011年6月25日(土) JR播但線長谷~寺前間にて
周辺トイレ:なし

為信から一旦渕地区へ北上し、再び南下。
途中、2頭のサルが道路を悠々と横断していました。
1229Dを大河地区で、1Dを新野で撮影し、再び大河へ。
新野は最近、水車・梅花藻鑑賞の観光客が多くなりましたね。地域の方の努力の成果でしょう。
年間通して観光客が来るようになり、“お金を落とす”ようになってくれればいいですね!
そのためにはお金を使う場所も必要、県道沿いに喫茶店などがあればいいのにと、いつも思っているのです。
さて、大河地区に向かったのは銀馬車・鉱石号の折り返し1230Dを撮影するためなのですが、畦道で綿毛が揺ら揺らしていたので、これと絡めて撮影することに。
しゃがんでいると、耳のすぐ近くでブンブン羽音がするので手で払うと、静かになりました。
少しして、肩に何かが付いていることに気付き、Tシャツをグイっと引っ張ってみると、何とミツバチが横になってご臨終。
どうして私の肩で、私に寄り添うようにして旅立ったのだろう、手に当たった感覚もなかったし・・・。
その後、急激に暑くなり、待つ間結構汗をかきました。
新野は心地よい風が抜けて気持ち良かったのですが、ここは時折そよ風が吹く程度でした。
せめて、撮影の時には風が吹いてほしい!!そう願いつつ、通過時刻に。
列車が近づいてきたその時、サァ~と風が抜けました。
お陰で白い綿毛がなびいてくれました。
これは何と言う植物なのでしょうか?
撮影後、お馴染みのけんたろうさんと遭遇、しばし談笑の後、福知山線に向かわれるというのでお別れしました。

以上、「やっぱり紫陽花!播但線」でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「四季を駆ける播但線 -第5回藤原賢吾『播但線』写真展-」

開催場所:神河町観光協会「カーミンの観光案内所」多目的ホール (JR播但線寺前駅横)
開催日時:7月17日(日)~8月7日(日) (但し水曜日は休館)
開催時間:午前9時~午後5時 (但し最終日は午後2時まで)
入場・観覧 無料

お誘い合わせの上、お越し下さいませ。


by 95219522 | 2011-06-25 17:24 | 播但線 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://c561609521.exblog.jp/tb/13887416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 姫路の吉田君 at 2011-06-26 08:42 x
ご無沙汰しております。この度、写真展されるときいて とても楽しみにしております。昨日、県民局主催の写真撮影会で新野駅北の水車付近で撮影してました。
Commented by はまかぜ at 2011-06-26 19:10 x
こんばんは。今回の写真、拝見させてもらいました。とても綺麗で
素敵ですね。紫陽花があちこちで咲いていて、まさに今が見頃な
のでしょうね。私もまた、少しずつ写真撮影に励んでいこうと思い
ますね。(一度また、列車と紫陽花の写真を撮ってみたいかなと
思いました。)
それでは、今日も一日お疲れさまでした。
Commented by 95219522 at 2011-06-27 01:27
>姫路の吉田君さん
こんばんは。
写真展は今回で5回目を迎えることになりました。
地域の方々に喜んでいただければと思い、続けてきましたが、5回もできるとは思っても・・・(嬉)。
新野駅横の信号のある交差点の角にいらしたの、姫路の吉田君さんですか?
撮影会があったのですね、道理でたくさん人がいると思った!!
Commented by 95219522 at 2011-06-27 01:29
>はまかぜさん
こんばんは。いつもコメントありがとう!
紫陽花、色濃くなってホントに綺麗でした。
男の私が見ても綺麗と思うのですからね(笑)。
はまかぜさんの花のお写真、感じのいいボケ味がありますから、紫陽花もぜひ撮影してみてくださいね。


<< mixiはじめました      記事内の表記について >>